モンスタ-ハンタ-閃光の狩人 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

モンスタ-ハンタ-閃光の狩人 1

若き三人のハンターが出会った時、物語は動き出す――。
著者: 氷上慧一 (著者) / 布施龍太 (イラスト) / 株式会社カプコン (原作)
シリーズ:Special story

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「ロックラックに行ってみんか?」老ハンターからの誘いで、ドンドルマの若き大剣使い、ライガは出立を決意する。そんなライガの前に現れたのは、共に旅立つというへビィボウガン使い、ケレスだった。楽天家のライガと繊細なケレス、互いの印象は最悪で……。さらに辿り着いた地で同行を申し出たのは、頼りなさそうな片手剣使いのトルチェ──。この三人の出逢いから、予想だにしなかった熾烈な狩りが始まる! 超絶ゲームのノベライズ新登場!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • かめ吉

    熱血漢な大剣使いのライガ、冷静沈着なガンナーのケレス、マイペースで天然な片手剣使いのトルチェの3人がメインとなって狩りをする感じです。今回のターゲットが3から登場したクルペッコ!初めて戦ったときはモンスターを呼ばれてボコボコにされた思い出がありますね。初めは連携が上手く取れなかった3人でしたが、戦いの中で次第に連携が取れて来て見事クルペッコと声マネによってやって来たリオレイアを討伐。これからに期待です。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • MASK

    ついに3(トライ)に突入した訳だが、読んだ感想としては、正直なところ「う〜ん」という感じかな。あまりにも、狩りの描写に拘りすぎて、印象があまり残らない感じがした。折角キャラクターに魅力があるんだから、もう少し心情とかにも気を遣った描写を期待します。ストーリーとしては王道的で大好物です。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 愕天王

    今度は3が舞台ですよと。第一巻なので顔見せ中心。 謎の鉄拳爺や疾風の何とか等、前シリーズを読んでいるとニヤリとする事も。 今巻は1クエスト中心でサクっと読めます。 でも何か物足りない。 これまでのシリーズは生意気なガキが英雄になるまでの心の葛藤がよく描かれていた気がする。 そういった、メンタル面の描写が少ないのかな? 良く言えば軽く読めて、悪く言えば薄い内容でした。 取り合えず第一巻。まだ触れていない3のシステムもあるので、今後に期待です。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • (*'ω' *)@k_s

    既読登録 続きを読む…

    ネタバレあり
  • さまー@tuna kanのーばーじょん

    これを読んだら、狩りに行きたくなること まちがいなし! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2010/01/07
  • 定価
    704円(本体640円+税)
  • ISBN
    9784047262003

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK