小春原日和の育成日記
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

小春原日和の育成日記

夢のコラボで贈る待望の新シリーズ始動!
著者: 五十嵐雄策 (著者) / 西又葵 (イラスト)
シリーズ:小春原日和の育成日記(電撃文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「わたしを……おにーちゃんの手で……“おとなのじょせい”に、して、ほしいんです……っ」 築七十年でトイレ&風呂共通の貧乏アパートで暮らす小春原日和(14歳・中三)は、類い希な才能と呼べるほどの地味っこである。クラスメイトに認識されるまで最低半年以上、自動ドアの前に立てば開かないこと多数、あげくに集合写真は日和の周りだけセピア色……。そんな日和がある日突然発した一言により、晴崎佑介と日和の地味っこ改造計画が始まった。それは大人の女性への道のり=お嬢様育成という第一歩であり──。

みんなからのレビュー

  • 読解力なく勢いで読む人

    超絶ウルトラ級のめちゃくちゃ影薄い地味っ娘を、オーラが出るほどのスーパーお嬢様に変えていく・変わる物語。一人だけセピア色の写真映りだったり、出席取られなかったり、存在感なさすぎる……wそんな少女が自分を変えるために一大決心をして、超名門お嬢様学校に通うために主人公の助けを借りながら猛努力します。/無難な王道ストーリーですね。安心して気軽に読めます。/ひより荘の住人は某さくら荘の住人より酷いなw 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 此処其処。

    ★☆☆☆☆ 度を越した設定も、突き抜きすぎてさえいれば、むしろ清々しさにも似た感情を抱かされてしまうのだなぁ…と、本作を通して改めて実感。大仰すぎる二つ名の数々に、絵に描いたかのような超お嬢様校、それからハイスペックの一言では片付けられないほどに卓越した能力を備えたダメ人間に、弩級のお嬢様校に通うにふさわしい「ですわ口調」全開のお嬢様方、くわえて、テルミン、西又絵、背後に伺える金色のオーラ、セピアちゃん、などなど。良くも悪くも色々とむちゃくちゃだなぁ、と。そう感じざるをえなかった。さすがは五十嵐雄策氏…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • KUWAGATA

    5巻まとめてもらったので読んだ。まあ暇つぶし以上の価値があるとは思えないけれど、逆に言うといい暇つぶしにはなったかと。それだけ。残りもとりあえず読みます。せっかくもらったし笑 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 十六夜月の使者

    ダメ人間ズが本領発揮するまでで特に霧嶺の口の悪さに耐えるのがしんどかった。後半はまあゆるゆる合格までいってよかったねといったところ。作中でせっかく美容室へ行ったと描写があるのに、イラストはそこに触れず終い、勿体無い。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • t_hirosaki(エア読書会)

    キャラ的にはまんま乃木坂なのですが、あっちはラブコメこっちは成長物語として一応別れてはいる模様。ストーリー的に好みなのはこっちかな。ダメ人間3人が集まって同じくらいダメな日和をちょっとずつ「おとなのじょせい」に近付けていくくだりは、RPGで主人公のレベルが上がっていく様を思わせて面白かったです。日和は佑介に相応しい女の子になりたい一心で努力しましたが既に彼と釣り合うとかいうレベルを振り切ってるようなw今後は彼女だけでなく、彼女の周りの人間の成長を期待したいところです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2009/10/10
  • 定価
    570円+税
  • ISBN
    9784048680752

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル