氷結鏡界のエデン 楽園幻想
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

氷結鏡界のエデン 楽園幻想

“楽園”から堕ちた少年は何を見たのか--重層世界ファンタジー、開幕!
著者: 細音啓 (著者) / カスカベアキラ (イラスト)
シリーズ:氷結鏡界のエデン(富士見ファンタジア文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

巫女が結界を張る浮遊大陸でのみ、人が生きる世界。居住区の少年シェルティスには、秘密があった。それはかつて大陸の“外”に堕ちたという過去--。少年が失った“想い”を取り戻す、重層世界ファンタジー、開幕!

関連情報

アニメの続きまで原作小説で先読み! #キミ戦先読み キャンペーン【細音啓先生作品特集】

みんなからのレビュー

  • みりあ

    こういう話好きです。主人公が最初から強くて、敵をばっさばっさ倒す感じ。ワンピースとかもそうだよね。もうお前目標達成できるよ!って度々思うけれど、過程が良いんだな~。テンション上がるし読むスピード速くなるしただでさえこの本読みやすいからもうハンパない速さで読み終わった。まあ最後のユミィとシェルティスが邂逅する場面のユミィの反応が素っ気無かったかな。まず怪我の心配するでしょ!で、ユミィも下に降りれるなら来る努力しろよ!シェルティスを待つだけのお嬢様か!と言いたかった。けれど結果的に近付いたからそれで良いよね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 佐島楓

    恋と冒険、アクション、魔法、メカニック、魔物、そして世界をめぐる謎・・・と、凝縮された物語を堪能しました。ここから物語は始まる! 二巻へ! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 星野流人

    空中に浮遊する大陸を舞台にして、人間と幽幻種の戦いを描いた物語。細音さんの前作「黄昏色の詠使い」同様、今回も“詠”が物語の格を担っている模様。コミカルな日常描写と、反してバトルシーンではきっちりとシリアスを楽しませてくれる、王道的ともいえる異世界ファンタジー。バトルシーンにいまいち迫力が感じられなかったのは残念だが、離ればなれであったヒーローとヒロインの再会にはぐっと来るものがある。 まぁ、とりあえず正ヒロインはイリスだと思う。 ベストイラストは、153頁のエリエ、シェルティス。 7/10点 続きを読む…

    ネタバレあり
  • コリ

    なんだこれ…凄く面白いんだけどそれ以上に切ない…。あんなに惹かれ合って想い合ってるのに触れ合う事が出来ないなんて…。シェルティスとユミィが幸せになれるまで是非見届けたい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 磁石

    魔法・剣・重火器・人工知能・異種生命体に分割された世界と、色々とぶっこんでいるのにまとまりのある異世界として構築されている。近年のゲーム感覚に乗っかって作られたものとは違って、ど直球で一から全部作られているファンタジー。素晴らしい……。ドラマについては、クズ野郎成分がなく皆仲良しか優等生で主人公の苦悩がいまひとつ物足りなかったけど、そんなことはどうでもいい。んなこたぁどうでもいい。描かれた異世界感で充分以上にお腹いっぱい。ファンタジーて、それだけいいんじゃないかと思う。次巻にも期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル