夜想譚グリモアリス 1 かくてアダムの死を禁ず
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

夜想譚グリモアリス 1 かくてアダムの死を禁ず

冥府の姫君とキモいシスコン野郎が紡ぎ出す猛毒のネオ幻想奇譚開幕!
著者: 海冬レイジ (著者) / 松竜 (イラスト)
シリーズ:夜想譚グリモアリス(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

桃原誓護、十七歳。八歳年下の妹・祈祝(いのり)とともに、ある決意を持って木立の中の修道院を訪れていた。叔父である鏡哉の資産使い込みを告発するために。しかし、それは想像を絶する体験の始まりだった――。

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • こんこん

    ゴスロリのスカートは長い方がいいと思います(内容と無関係 続きを読む…

    ネタバレあり
  • いんちょ

    2007-0514 続きを読む…

    ネタバレあり
  • くろう

    こっちから読めばいいんですよね??極度のシスコンは分かったけどナルシストの割には自虐的な主人公だったな。教誨師と呼ばれる罪人を地獄へ誘うツンデレ姫アコニット。最初はツンケンしてるけど意外と庶民的でかわいい。事件の裏事情がドロドロ過ぎて救いが無いなぁ。加賀見さん紛らわしいわ!渋かっこいいから許すけど。ミステリーっつーか、うん。ファンタジーだよね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • らむだ

    表装は良いです。 でも内容を期待してはだめでしたね。 一応続巻も読んでみますが・・・期待はしていません。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ☆砂風☆

    このシリーズは、僕の好きな小説の中でも1位2位を争うと思う。それ程、面白い。まず、主人公が格好良い。頭良いし、やさしい、さらにイケメン。やっぱり主人公に魅力があると読む意欲が沸いてくる。ヒロインもツンデレで良い味出してる。初対面から段々仲が良くなっていくのが良い。ストーリーも、これからどうなって行くのだろうと考えさせられる。ただ、やたら読みにくい書き方(順番入れ替えたり)をしているのが難点。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK