おあいにくさま二ノ宮くん 7
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

おあいにくさま二ノ宮くん 7

二ノ宮くんが真の幸せを掴む、はず? シリーズラストエピソード!
著者: 鈴木大輔 (著者) / 高苗京鈴 (イラスト)
シリーズ:おあいにくさま二ノ宮くん(富士見ファンタジア文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

晴れの日を向かえ、その瞬間を待つ峻護。しかし、彼は、どういう訳だか結婚相手を忘れていた!! しかも部屋を尋ねて来た真由と麗華は明らかにゲストの装い……。じゃあ花嫁は誰なんだ!? この恋、結末まで波乱万

みんなからのレビュー

  • mai

    第三の選択肢を求めた末の最高の大団円。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 和泉冴

    短編集の完結。最後までらしさがあってよかった。この巻から富士見ファンタジアの表紙の構成が変わったためか、中のイラストにも若干の変化が見られた。いや、最後だからおまけをたくさんいれた可能性もあるけど。真由先生もえっちな本騒ぎも坊さん話もよく、特にノーパンは展開が読めたけど最高だった。最後の結婚話は胸がぐっと熱くなったような気がした。お疲れさま最高でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かぜやまごろろ

    本編の補完的なものがあるかとも思いましたが、それはほんの少し。”おあいにくさま”は最後まで”おあいにくさま”のテイストを保ったままでした。もう少し書下ろしがほしかったところですが。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • イトマ

    本編も含めると、17冊も出ていたのか。お疲れさま、と言いたい。終盤近くまではいつも通りのノリというか、どうせなら本編後のじっくりとした描写が読みたかった気も。あくまで、外伝ということなのか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • あすら

    最後と言うことで、短編集の7巻だけ買ってみた。よく分からんキャラもいたけど、それなりに楽しめた。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル