ご愁傷さま二ノ宮くん 10
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ご愁傷さま二ノ宮くん 10

サキュバス・ラブコメ完結編! 真実に向かって走れっ!!
著者: 鈴木大輔 (著者) / 高苗京鈴 (イラスト)
シリーズ:ご愁傷さま二ノ宮くん(富士見ファンタジア文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

真由と麗華の罪。神精。すべては峻護にゆだねられた!

みんなからのレビュー

  • 3131.

    おさまるべき所におさまった感じ。終わりよければ全てよし。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ROM6623

    全体を通しての感想。京都編近辺がガムを三日間ずっと噛んでる時の空気を醸し出してくれた。序盤の二人による取り合いと、微妙に平穏とずれた日常。大団円に向けての後半戦の全部を御するチートキャラの登場&力技の大団円部分の構成ならもっと素直に面白かったって言える作品になってたんじゃないかなと思う。サイドストーリーを扱うおあいにくさまの方はテレビで放映されたアニメ版が至高 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かぜやまごろろ

    麗華お嬢様まさかの寝取られエンド?まあ序盤や短編のほうではほとんど脇役状態だったしな、と、さすがにそれは無かったですが、主人公の重婚宣言ってのもすごい。シリーズ的には説明不足か、設定の不安定さ強引さを若干感じましたが、それなりにまとまったかと。残すは、おあいにくさまのエンディングか……。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 伏雛

    シリアスな展開に最後はどうなるかと思ったけど、収まるところに収まったな〜と。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • コン

    なんと言うか、明らかにされる真実に、ものすごい後付け感が否めない。特に主人公の出自とかが最後に中途半端に明かされて、結局投げっぱなしなところとかね。そこはこの物語でわりと大切なところだと思うんだけどな・・・。しかし、それでも長く付き合ってきたこのシリーズがハッピーエンドで終わったのは素直に良かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル