僕は彼女の9番目
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

僕は彼女の9番目

著者: 佐野しなの (著者) / 鶴崎貴大 (イラスト)
シリーズ:僕は彼女の9番目(電撃文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

みんなからのレビュー

  • ソラ

    【読メ登録以前読了作品】 内容(「BOOK」データベースより) クリスマス・イブに事故った不幸な高校生・東司。退院した彼の部屋に、ある夜忍んで来た美少女は言った。「あなたを轢いたのは、わたしです。―トナカイの引く“ソリ”で」不法侵入者で轢き逃げ犯(!?)で自称サンタクロースな美少女は、東司を轢いてしまったお詫びに、なんでも一つ欲しい物をプレゼントしてくれるという。寝ぼけた東司は、うっかり「君が欲しい」と言ってしまい― 続きを読む…

    ネタバレあり
  • CCC

    途中昼ドラを期待した私は馬鹿でした。ですよねー。そんなわけないですよねー。ちゃんとKENZENなライトノベルでした(割りと重いけれど)。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 竹花 樒 - Shikimi Takehana

    これなんてエロゲー。序盤の軽さは微妙だったんですが、後半の追い上げが素晴らしかった。おバカなトナカイたちもなんだか温かくていいなぁ~。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 伽達真林

    サンタクロースの女の子が主人公を轢いたお詫びに、居候することになるお話。ラブコメ路線で突っ走るかとも思いきや、意外と熱い展開もあったり。掛け合いもそこそこおもしろかったりするのだけど、もったいない個所が目立つ。結局ヒロインはどうなるの?っていう終わり方だったし。こういう終わり方もあるんだろうけど、もうちょっとやりようもあったのではないだろうか。あと主人公のサンタクロースアレルギーなんて無茶設定、いらないよね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • あさい

    全体的にまとまりのない話だった。展開が早くて何がしたいのかよくわからなかった。前半恋愛ものかと思いきやラストは友情モノになるし。結局なんだったんだろう。それと、主人公のサンタクロースアレルギーがぶっちゃけ意味不明すぎる。んなに一瞬で大量の汗をかくかと。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2008/08/10
  • 定価
    590円+税
  • ISBN
    9784048671811

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル