ふしあわせなら手をつなごう!
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ふしあわせなら手をつなごう!

日常の中にある、優しさと救いの物語
著者: 日比生典成 (著者) / 田上俊介 (イラスト)
シリーズ:ふしあわせなら手をつなごう!(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

自分にはツキがないなんて思っている人はいませんか。もしかしたら幸福の天秤が不幸に傾いているのかもしれません。優哉はそんな天秤が見えてしまう、不思議な男の子です。いつもニコニコかわいらしい顔で微笑んでいる優哉は、不幸な人を見ると放っておけません。相棒の我王に「人がよすぎる」と言われてもニコニコするだけ。ほら、今日もまた―。優哉のやり方は少し変わっています。優哉は不幸な人に出会うと「握手しよう」と言うのです。すると握手をした人は、彼の幸運を分け与えられ―。これは日常の中にある、優しさと救いの物語です。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ソラ

    【読メ登録以前に読了】 内容(「BOOK」データベースより) 自分にはツキがないなんて思っている人はいませんか。もしかしたら幸福の天秤が不幸に傾いているのかもしれません。優哉はそんな天秤が見えてしまう、不思議な男の子です。いつもニコニコかわいらしい顔で微笑んでいる優哉は、不幸な人を見ると放っておけません。「人がよすぎる」と言われてもニコニコするだけ。ほら、今日もまた―。優哉のやり方は少し変わっています。優哉は不幸な人に出会うと「握手しよう」と言うのです。すると握手をした人は、彼の幸運を分け与えられ―。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ずみ

    キーリで馴染みの田上俊介のイラストに惹かれて。わるくもないけどとりわけ上手くもなく。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Humbaba

    人を呪わば穴二つ.相手を不幸にしようと思ったら,自分自身が不幸になることを覚悟しなければいけない.そして,誰かを幸福にしようと思ったら,その不幸は自分のもとへやってくる.相手の不幸が大きければ大きいほど,受け取った人間に降りかかってくる不幸は大きくなる. 続きを読む…

    ネタバレあり
  • higurashi

    色々と詰めが甘い作品だった。呪い屋の息子が人を幸福にする力を持つ、というところは面白かったけど、下手したら死ぬかもしれない呪い屋の存在を肯定する主人公たちの気持ちがわからん。最後の展開もなかなか急だったし、パルの存在感薄いし。書き出すとキリがないけど、我王の章は好きです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 影法師

    漫画雑誌で人気の出なかった作品の末路的な印象を小説で感じれた貴重な一作。『登場人物を増やしていた最中に人気が上がらず、打ち切りを宣言されたので、無理やりお話を纏めてみました』って状態。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2008/08/10
  • 定価
    671円(本体610円+税)
  • ISBN
    9784048671767

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK