吸血鬼のひめごと 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

吸血鬼のひめごと 3

あなたは、舞じゃない──。 シスターで女子高生で “半吸血鬼” なレレナが下す決断とは!?
著者: 鈴木鈴 (著者) / 片瀬優 (イラスト)
シリーズ:吸血鬼のひめごと

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

かつての湯ヶ崎での生活を取り戻すため、舞はレレナを手に入れようと学校生活に入り込んできた。 舞は、レレナが自分の元に来なければ日常を壊すと宣言する。 大切な人を失いたくないレレナだが、舞の言葉に従うこともまた出来ないのだった。 そんな時、ツキシマがレレナと朧にあるゲームを持ちかけてくる。 それは、戦いの決着を朧とツキシマの 『命』 によって付けようというものだった。 哀しき過去に立ち向かうレレナが、最後に下す決断とは──!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • Humbaba

    一方の道を選べば、他方の道は選べない。どちらも失いたくない、大切な物だったとしても両方は選べない以上は一方を切り捨てなければいけない。切り捨てる方も喜んでそちらを選ぶというわけではないし、切り捨てられる方も走破されないように最大限努力するというのは非常に自然な動きではある。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 朧が魅力的なキャラクターだなと。レレナと朧が神の存在について話すシーンが好きです。過去よりも今を選んだレレナの決断が尊い。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 縁栞

    ★4 ≪ 哀しき過去に立ち向かうレレナが、最後に下す決断とは──!? ≫   怒涛の展開を見せた前作ラストに近いクオリティの結末で、言うことなしな大満足の閉幕に。 今を生きることを選んだ姿が印象的であり、クライマックスの文章は何度も読み返しました。 密かなお気に入りキャラである食いしん坊少女がどうなるかとハラハラでしたが、ちゃんと納得できる良い別れ方でホッとしたよ…。 この物語を描いてくれて本当にありがとうございました…!(しみじみ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しゅう

    読了。レレナ・朧 対 舞・ツキシマの戦いと言うよりも、今を大切にしたい側と、過去に想いを囚われた側の戦いだったように思う。それにしても、千霧には、もう少しいい目をみてもらいたかった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • OWBA

    良い終わりでした。今の日常というものがだいぶ変わってしまった気もしますが 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2008/07/10
  • 定価
    715円(本体650円+税)
  • ISBN
    9784048671330

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK