マクロスフロンティア vol.1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

マクロスフロンティア vol.1

君は誰とキスをする? TVアニメ「マクロスF」ノベライズ第一弾
著者: 小太刀右京 (著者) / 青木ハヤト (本文イラスト) / 江端 里沙 (表紙イラスト)
シリーズ:マクロスフロンティア(角川スニーカー文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

西暦2059年。かつて巨大な異星人との戦争で滅亡の危機に瀕した人類は、新天地を求め銀河へと旅立った。その25番目となる超長距離移民船団マクロス・フロンティアで暮らすパイロット候補生・早乙女アルトは、銀河の妖精と謳われる歌姫シェリル・ノーム、そして彼女に憧れる少女ランカ・リーに出会う。だがそこに謎の敵バジュラが来襲し、街は戦場と化した……! アルトたち人類は、未知の敵にどう立ち向かうのか!? すべてのマクロスファンに捧げるSF巨編ノベライズ第一弾!

みんなからのレビュー

  • あっちっち

    アニメで何度も視聴しました。アニメでは分かりにくい登場人物たちの心情や設定が語られているので良かったです。 マクロスといえば歌の力は絶対に必要不可欠なので、小説でどうなるのかと思っていたのですが、読書のBGMにサントラを聴いていたので、最高に楽しめました。 アニメでもたくさんの歌が出てきますが、このマクロスフロンティアの楽曲はもう何度聴いて飽きません。とくにEDで使用されていたシェリルの『ダイヤモンドクレバス』は自分の中では神曲です。アニメも久々に視聴したくなってきました。シェリルが大好きです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 柏葉

    これは面白い!マクロスの最新シリーズ、マクロスFのノベライズ。シェリルの歌やライブと連動する戦いなどはアニメに到底かなわない。しかし、歌舞伎一家に生まれたアルトの気持ちや、勝ち上ってきたシェリルの想いなど、アニメを見ただけでは分からなかった想いが伝わってきて良かった。シェリルのライブ場面があまり紙面を割いてないなど、ただアニメをなぞっているのでなく、小説ならではの良さを表そうとしているように思う。ライブを中断して去っていくシェリルにアルトが食って掛かったのは、同じ舞台人としての矜持だとは知らなかったよ! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • はまゆう

    アニメにはみられない早乙女アルトの心の動きがみられた。 アルトの女方の芸がどんなに素晴らしかったかを文字で表した小説だった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みか

    会社置き本。結局読み終わるまでに1年かかっちゃった。キャラがきっちり立っているし、世界設定がはっきりしているので時間が空いてもすんなり世界に入り込めた。一世を風靡するわけがちょっとわかった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • カメリン

    アニメを観てから小説があるのを知り購入。アニメの内容そのままではないので最初は戸惑ったがこれはこれで楽しめた。アニメではわからなかった各人物の考えなどを文章で見れたのは面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル