愛はさだめさだめは死 ナイトウィザ-ドthe 2nd editionリプレイ
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

愛はさだめさだめは死 ナイトウィザ-ドthe 2nd editionリプレイ

“あの”田中 天、ナイトウィザード2ndリプレイに降臨!
著者: 田中天/F.E.A.R. (著者) / みかきみかこ (イラスト)
シリーズ:Special story

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

魔王モッガディートとの激戦で命を落とした夜見トオルは、本来戦うべき敵である“侵魔”と契約を結んで、“落とし子”として再びこの世に舞い戻ってきた。しかし現世では既に1年の時が過ぎており、幼馴染の少女の隣には自分と瓜二つの人物が――!? “侵魔”との戦いが新たな局面を迎えた『ナイトウィザード The 2nd Edition』の文庫初のリプレイが堂々登場!! TRPG界の奇才・田中 天が贈る、大爆笑&感動(多分)の物語!

みんなからのレビュー

  • akiu

    田中天リプレイ。シナリオをしっかり作っておいて、とんちきなロールプレイで卓を混沌の渦へとたたき込みつつ、でも最後には(作り込めてるから)シリアスで熱い展開になってしっかり終わる。こんなセッション、彼じゃないとできない。今回予告の作り忘れ(からの即興の面白さ)すら決まっていたかのよう。あと、敵キャラだからこそ作れるとんでもないデータもよかった(色んなゲームでよくぶっこんでくる)。シナリオはシンプルな作りで世界観をよく取り込めていたと思う。シンプルだからこそ、プレイヤーのロールプレイ力も際立っている。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ちゃか

    タイトルは古典SFの小説にあやかっているそうです。原作は読んだことないんですが、こういうあやかりを見るとちょっと気になりますね。田中天さんの頭おかしい(褒め言葉)リプレイは好きです。奇抜なデータ構成の敵キャラだったり、明らかにネタだったはずなのに、最後はシリアスだったり、いい話になったりするあたりは、さすがプロの技。プレイヤーでいると、どう転ぶのか予想もつかない地雷原のようなお方ですが。まぁ、PL時のはちゃめちゃ感も好きですが、GMとしての田中天さんも結構好きです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • kodamatsukimi

    後の『DXトワイライト』などに比べると持ち味がまったくでていない プレイヤーの所為でないだけにわかりやすい 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Ragi

    1話でぐっときました、、。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • マスター

    ナイトウィザードのリプレイで一番の出来だと思う 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2008/04/10
  • 定価
    660円+税
  • ISBN
    9784757739239

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル