蒼穹の女神 111ヤークトシュタッフェル
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

蒼穹の女神 111ヤークトシュタッフェル

戦争の最中、16歳の少女エリィカは帝国空軍第111戦闘飛行中隊に配属された。目指すはエースパイロット! だけど…。
著者: すずきあきら (著者) / がんぽん (イラスト)
シリーズ:蒼穹の女神(MF文庫J)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

激化する大戦が大陸中を席巻する世界―。16歳の少女エリィカは、ちょっと無謀だけど類まれな資質を持った元気印の士官候補生。エースパイロットになって、戦死したお姉さまの敵を討つという使命に燃える彼女が配属されたのは、通称「女神中隊」と呼ばれる第111戦闘飛行中隊だった。ところがこの部隊、腕は一流だがひとクセもふたクセもある個性派ぞろいの問題部隊!?少女パイロットたちが大空を翔ける空戦ファンタジー、発進。

みんなからのレビュー

  • 妃希ゆん

    約8年前に読んだときと比べて、主人公に感情移入出来なくなった。でも、複葉機や三葉機にはロマンがあるなー。人と人の戦いって感じで。戦争をそんな風に言うのは不謹慎かもしれないけれど。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • niz001

    いろいろと凝ってるのは良いのだが、それが逆に主人公の軍人としての出来の悪さを引き立てている。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • VC

    雑誌「あくしず」で存在を知り購入。まぁ、平凡な話に平凡な戦闘、だから私の評価も普通以外の何でもない。戦う女の子が好きな人は本棚に入れておくぶんにはいいかも 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 結城あすか

    世界設定が第1次世界大戦そのまんまなので、最新兵器である航空機も複葉機の時代。パイロットも空の騎士との呼び名が似合う、長閑な戦争だにょ。機体の描写とか、空戦の描写とか……あとがきを読めば著者は凝ってるつもりみたいだけど、さっぱりとしててあまり印象に残らないにょ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 永山祐介

    あまりにも主人公がお子様過ぎて辛い。軍人でしょう? 学生じゃないんだからさあ……。まあ確かにまだ十六歳なのだとはいえ、もうちょいなんとかならなかったものかと思います。正直、絶対主人公のせいで誰か死ぬと思った(むしろそういうことでもない限り、この主人公は変わらないと思った)。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2012/08/06
  • 定価
    580円+税
  • ISBN
    9784840110877

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル