死神ナッツと絶交デイズ
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

死神ナッツと絶交デイズ

分岐した世界を、大切な二人の少女を守る手段はあるのか!? 運命の選択を迫るパラレル系ラブストーリー!
著者: 早矢塚かつや (著者) / 夕仁 (イラスト)
シリーズ:死神ナッツと絶交デイズ(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

小石川幌右は妹衣沙と二人暮らしの平凡な高校生。ホローは毎夜、無人の学校に忍び込み、教室に現れる少女・死神ウォルナッツと無駄話をして楽しんでいる。そんなホローの身の回りは、最近やけに騒がしい。“未来を夢見る”クラスメイトの嘉島詩夏、詩夏のだいしんゆーである通称“絶交少女”星澄夜空。できたばかりの仲良しグループで過ごすそれなりに楽しい毎日、変わることのない日常。平凡で平均で平穏な、17歳の夏を迎えるはずだった。それがまさか、こんなことが起こるなんて――。詩夏と夜空、二人のちょっと変わった女の子のうち、どちらを選ぶ? これはそんなオイシイ話なんかじゃない、二人の命がかかってるんだ!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 6
    読みたい

みんなからのレビュー

  • AlanSmithee

    【2010/092】 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ばるか

    ちょっぴり感動?な感じ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 小麦茶

    主人公が小さい世界の中心で、彼の行動が未来を選択する...という典型的なセカイ系。 ちょっと気になるのは過去に戻れる理由がよく分からないところかな... 交互に進んでいくところはうまいと思ったけど、原因発生地点に戻れる理由がよく分からなかったので全体として分からなくなってる。できれば戻るところにも意味付けがあれば良かったかな 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ちぬ

    半ば辺りの展開はかなりSFしててわくわく。早矢塚先生はやっぱり海というガジェットが好きなんでしょうか。秀作ジュヴナイルだと思いますが、妹と主人公とか家族の繋がりも事前にもちっと書き込みがあると良かったのかも。若干駆け足に感じてしまった。それより気になったんですが、もしかして夕仁先生は横顔描くの苦手な感じなんでしょうか。わりと不自然に正面ばかりな気が……。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ニル

    早矢塚さんらしいセカイ系でした 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2008/05
  • 定価
    638円(本体580円+税)
  • ISBN
    9784840123211

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK