狼と香辛料 6
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

狼と香辛料 6

著者: 支倉凍砂 (〔著〕)

  • Amazon紙書籍

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • た〜

    全巻の最後からして直接続くような内容かとおもいきや、全巻と本作を合わせてさらに次巻に続く?な状態。ロレンスが弟子を取る?の巻 続きを読む…

    ネタバレあり
  • (*'ω' *)@k_s

    Kindle Unlimited~シリーズ第6弾、新たな旅は船の旅🛶一度は別れを口にしたホロ、説得したロレンス、ホロの故郷ヨイツまでの旅路。そんな時に出会った少年コル、詐欺に遭い、関所で偽の通行手形に気付かれてしまったところを助けることになり、行動を共にすることになる。ホロの故郷に繋がる話や、守銭奴ローグの追跡、内容は多いけど、やっぱり気になるのは2人の関係。好きって言っちゃったしなぁ~ロレンス😅丸っきり尻に敷かれてる(笑)あー、次巻も楽しみ✨次行ってみよー 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 朝夜

    読了。いつ面倒事に巻き込まれるかビクビクして読んでましたが今回は事件は起きずに箸休めというか準備回。旅の仲間に少年コルも加わりこれからどうなるか楽しみです。挿し絵のロレンスの頬が終始腫れたままだったのが個人的にツボでした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • としなり

    終始二人ののろけ話が中心に描かれる。話の味付けに、寒村に伝わる狼伝説と貨幣密造の匂いがちらちら。本音を口にしない意地っ張りな二人の駆け引きが面白い。今までの波乱万丈とは趣きが変わって、のんびりした旅路を味わえる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    今回は特に巻き込まれることが無くロレンスが旅の目的を見つける話。ロレンスの師匠ぷりも良かった。次巻からはコルを含めた3人での旅、どんな話になるのか楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2007/12/10
  • 定価
    627円(本体570円+税)
  • ISBN
    9784840241144

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK