ツァラトゥストラへの階段
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ツァラトゥストラへの階段

“それ” に寄生されたとき、運命が動き始める……!
著者: 土橋真二郎 (著者) / 白身魚 (イラスト)
シリーズ:ツァラトゥストラへの階段

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「大昔の神と崇められる存在や、歴史上の英雄などは、パルスをコントロールしていた存在なのよ」 得体の知れない存在―― “パルス”。 パルスは人の精神に寄生する。パルスに寄生されると宿主となった人間の知力・体力は格段に向上し、また特殊な力が生まれる場合もあるという。 そんなパルスに感染していることが発覚した高校生・福原駿介の運命は、一気に動きはじめる! パルスを制御しようとする謎の組織の存在。 そして同じくパルスに寄生されている少女との出会い。 果たして駿介の未来に待っているのは……!?

みんなのデータ

  • 12
    評価する
  • 7
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ソラ

    【読メ登録以前読了作品】 内容(「BOOK」データベースより) 「大昔の神と崇められる存在や、歴史上の英雄などは、パルスをコントロールしていた存在なのよ」得体の知れない“存在”―パルス。パルスは人の精神に寄生する。パルスに寄生されると宿主となった人間の知力・体力があがり、また特殊な力が生まれる場合もあるという。そんなパルスに感染していることが発覚した高校生・福原駿介の運命は一気に動きはじめた。パルスを制御しようとする組織の存在。そして、同じくパルスに寄生されている少女との出会いが―。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ソラ

    【再読】 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まなpi

    クローズドサークルかと思いきや今回は【マネーゲーム】・【株式市場】のお話し。 心理描写はあまり… 面白かったけど特に盛り上がるわけでもなぐ…【前菜】といった感じ?…( 一一) 【扉の外】と比べられる。先に【扉の外】を読んでみようか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 謡遥@ぼっち党員

    この話は、処女作である扉の外よりさくさく読めた。けど、ちょっと人物の名前が唐突に出てきていた。オリビアとのあのシーンが、もう切なくなって、顔を歪めて読んでました。なかなかいつもどおりで、ゲーム的にも楽しめました。そして、放っとかれ具合がパない彼の玩具。もう二度くらい読み返して、全体を把握したい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みどり

    この作者の本の中で唯一読んでなかった本。初期作品なので、まだまだソフトな感じもするけど、これからがどうなるか期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2007/11/25
  • 定価
    649円(本体590円+税)
  • ISBN
    9784840240727

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK