さよならピアノソナタ
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

さよならピアノソナタ

ひとりじゃないからどこまでも歩いていける―― 音楽に彩られたおかしくてせつない物語。
杉井光 (著者) / 植田亮 (イラスト)
シリーズ:さよならピアノソナタ

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

「六月になったら、わたしは消えるから」転校生にしてピアノの天才・真冬は言い放った。彼女は人を寄せ付けずピアノも弾かず、空き教室にこもってエレキギターの超速弾きばかりするようになる。そんな真冬に憤慨する男子が一人。大音量でCDを聴くためにその教室を無断使用していたナオは、ベースで真冬を“ぶっとばす”ことにより、占拠された教室の奪還をめざす。民俗音楽研究部なる部活の創設を目論む自称革命家の先輩・神楽坂響子とナオの幼なじみ・千晶も絡みつつ、ナオと真冬の関係は接近していくが、真冬には隠された秘密があって――。恋と革命と音楽が織りなすボーイ・ミーツ・ガール・ストーリー。

みんなのデータ

  • 42
    評価する
  • 24
    読みたい

みんなからのレビュー

  • まりも

    粗大ごみの投棄場所で出会った少年と少女が織り成す王道青春作品。目の前で演奏されているかのような臨場感のある演奏シーンが最大の魅力ですね。音楽に詳しくなくてもグイグイ惹きこんでくる力があります。音楽描写だけでなく、徐々に変化していく二人の距離感の初々しさ、脇を固める個性的なキャラとの掛け合いと作者の長所が最大限に引き出された作品じゃないでしょうか。真冬も可愛くて好きだけどそれ以上に幼馴染の千晶がお気に入りです。次巻も期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    ナオがお気に入りの粗大ゴミ捨て場で出会ったピアノを弾く少女真冬。転校生として再会した彼女は、エレキギターを弾くためナオが利用する廃校舎の部屋を占領してしまうボーイ・ミーツ・ガールな物語。ナオも鈍いしちょっとズレてるんだけど、部屋の奪還を賭けた勝負をきっかけに、心を閉ざしていた真冬と、音楽を通じて、そして行動を共にして少しずつ心を通わせていく描写がいいですよね。自称革命家の神楽坂先輩もいい具合にかき回してくれるし、幼馴染の千晶も好きなキャラです。ベタで王道な作品ですがテンポも良くて、今読んでも面白いですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • そのぼん

    ガラクタが棄てられている場所で謎の少女と出会った少年が紡いでいく物語ー。音楽がメインになっており、楽器を演奏する人たちの気持ちが何となく解りそうな作品でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ☆彗星☆

    私の音楽知識があまりないので、ところどころ何を言ってるか分からない時もありましたが、理解出来る人には、より面白いのだろうなぁというのが、読んでて伝わってきます。それだけ知識量というか熱量を読んでいて感じました。物語としては、とにかく構成が凄い綺麗で、落とし所も良く読めたかなと思います。しかし主人公がベースを捨てた理由が個人的に納得出来たので、とても好感が持てました。ブログにてhttps://sui-sei.net/さよならピアノソナタ-あらすじ-ネタバレ-感想/ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    『楽園ノイズ』の感想を書いたときに読友さんから激推しされ入手したものの、長いこと積読本になっていましたが、読み始めたら大はまりでラストまで一気読みでした。これは確かに傑作ですね。初版発行が2007年11月なので、スマホじゃなくて携帯電話だし交通系ICカードも未普及、と背景に時代を感じますがストーリーは全然色褪せていないのが素晴らしい。王道のボーイ・ミーツ・ガール学園青春もので、今回は作品全体の導入部という感じでしょうか。ヒロイン3名の魅力が違う方向に尖っているのがまた良いですね。読み進めるのが楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • 音楽×青春ラノベ6選
    mizunotoriが作成したまとめ音楽×青春ラノベ6選で紹介されています。
    6
  • 初見でしか味わえない衝撃のある作品3選!
    らすかるが作成したまとめ初見でしか味わえない衝撃のある作品3選!で紹介されています。
    0
  • 読んで損なし! 往年の名作ラノベ7選
    ゆきとも@ラノベ系YouTuberが作成したまとめ読んで損なし! 往年の名作ラノベ7選で紹介されています。
    4

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2007/11/25
  • 定価
    671円(本体610円+税)
  • ISBN
    9784840240710

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK