灼眼のシャナ 16
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

灼眼のシャナ 16

私の大切なミステスが、今日、消えた。
著者: 高橋弥七郎 (著者) / いとうのいぢ (イラスト)
シリーズ:灼眼のシャナ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

クリスマス。 一人の少年が消えた。 根源たる “存在の力” を失い、いなかったことになった。 ゆえに、その欠落は誰にも気付かれず、忘れ去られた。 消滅してしまったモノは、二度と戻ってこなかった。 そうと知ってなお、シャナと吉田一美は、彼の生存を信じ続ける。 喧騒が戻った街の片隅で──。 場所は変わり、人知れず浮遊する移動城砦 『星黎殿』 内部。 一人の少年が空(から)であった玉座に着いた。 鎧った凱甲、靡く衣、その全てが緋色で、頭の後ろからは漆黒の竜尾が伸びている。 周りに控える “紅世の徒” らから、「盟主」 と呼ばれたその少年は、一同を睥睨し命を下す。 「盟主」 たる少年が、御崎市で待つ彼女たちの許に戻ることは無かった。 そして、古(いにしえ)の王 “祭礼の蛇” を奉迎した 「仮装舞踏会(バル・マスケ)」 は、“大命” へと静かに動き出す……。

みんなのデータ

  • 9
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • Yobata

    クリスマスの日、悠二の存在が消える。母親である千草もクラスメイトもいなくなった悠二のことを不自然に思わない世界の中で、シャナと一美は残された手紙を頼りに悠二の生存を信じていた。そんな御崎市に紅世の徒と同じ気配を持つ人物が来訪する。それは「大命」へと動き出したバルマスケの盟主“祭礼の蛇”であり…。悠二が「創造神」“祭礼の蛇”と同一化してから第一話。祭礼の蛇化した悠二はシャナだけでなくマージョリー,ヴィルヘルミナのフレイムヘイズ三人同時でも圧倒するほど強いんだけど、相手の気持ちも考えず自分の判断で勝手に→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ソラ

    【読メ登録以前読了作品】 内容(「BOOK」データベースより) 一人の少年が空であった玉座に着いた。鎧った凱甲、靡く衣、その全てが緋色で、頭の後ろから漆黒の竜尾が伸びている。周りに控える“紅世の徒”らから「盟主」と呼ばれた少年は、一同を睥睨し、そして命を下した。「盟主」たる少年が、御崎市で待つ彼女たちの許に戻ることは、無かった。古の王“祭礼の蛇”を奉迎した「仮装舞踏会」は、「大命」へと静かに動き出す。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ハワイの番外編だった前巻から現代の本編に戻る。悠二が祭礼の蛇と同一化したことで消えたトーチ同様一般人は悠二の存在自体綺麗さっぱり忘れてしまう。祭礼の蛇と同一化することで強くなったうえで君を守りたいとか言われてもなーそういうんじゃないんだよなーとしかならへんやろ…そして事実を知ったことで精神崩壊したマージョリーはこの後どうなるのか… 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ちよざと

    いなくなってしまった悠二。それを思うクラスメイトやシャナ。気づけない親友や母。今まで気づくことができなかったトーチが消えるということをまざまざと見せ付けられます。そして悠二は悠二なりに自分の歩く道を決めて今の結論に至っていることが彼の言動の端々から感じられます。悠二が選んだ道はシャナや皆を守るためなのだろうけど、彼の選んだ立ち位置があまりに決定的すぎて悲しい。そして吉田とシャナ、彼は結局シャナを選んだ、ということなのだろうか。その決意を見せ付けられた吉田にとってあまりに残酷なことだ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ササキ アンヨ

    再読。坂井悠二襲来の回。あれだけ知略が優れてたヤツに実力が付いたらとんでもないことになるってことの実例。ここまで来たんだよの場面が好き。アラストールも絶句する彼の行動理念が間違ってはないのに彼らとは致命的に立場が異なるからこその悲劇。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2007/11/25
  • 定価
    561円(本体510円+税)
  • ISBN
    9784840240611

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK