円環少女 6 太陽がくだけるとき
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

円環少女 6 太陽がくだけるとき

仁は核の爆発を阻止できるのか!? 灼熱のウィザーズバトル最新刊!!
著者: 長谷敏司 (著者) / 深遊 (イラスト)
シリーズ:円環少女(角川スニーカー文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

テロリストの凶弾に倒れたメイゼル。彼女を救うため、仁はかつての“先生”である王子護に立ち向かう。果たして、仁はテロリストの手に渡った核の爆発を防ぎ、メイゼルを救えるのか!?  緊迫の第6巻。

みんなのデータ

  • 9
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 芳樹

    副題からして不穏。世代も立場も違う敵味方(もう誰がどっちかも判然としないが)ともに信念に基づいて闘う姿に圧倒されました。でも肝心の仁だけは『信念』が見えないんだよなあ。「助けたい」じゃなくて「助けてやりたい」というところがどうにも引っかかる。メイゼルとどういう関係になりたいのか。今回の一件が彼を変えていれば良いのだけど…。そして、学生運動に身を捧げた国城田、清水、寒川のそれぞれの想いと30年後の立場の違いに何とも切なくなる。仁を中心とした人間関係はこれからどうなっていくのか…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    核を巡った地下戦争編完結。メイゼルの命を救うために地下へと潜った仁が最終的には地下の人々の戦う。今までは不確かだった仁の感情が確かなものとして存在するようになったか。完全大系王子護との戦闘は久々のガチバトルって感じがして盛り上がりました。時代が変わった事で立場も変わった3人といいこの作品は切ない結末を残していくんですよね。それでも仁とメイゼル達はなんとか着地できたのは良かった。王子護も一筋縄ではいかん存在だし今後どうなるんだろう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シュエパイ

    女の命を背負った男が、気おされて下がるんじゃない!と、鬼火の先生が言い放つシーンはかっこいいなぁ。後、神和さんが発言するだけど空気が緩むのは仕様ですかwそして寒川パパ、スクーター全速で降誕・・・!かつて戦っていた3人の、致命的に分かれた道と邂逅の結末が、まぶたの裏に残るのです。純真無垢に神を信じるリュリュと、ヨブのように打ち捨てられてなお神様を信じるエレオノールの、どちらが神意なんだろうね? さぁ、小学校の夏休み明け、人生墜落中だと生徒に指摘される先生のみらいはどっちだ(笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • あなほりふくろう

    国城田事件終結。仁の中で揺らぎながらも確としてあった感情が、この戦いの中でひとつしっかり形成された、そんな印象を持った。なのに「せんせは好きなものに痛くされるのがスキなのよ」とか「人生墜落中ですね」とか、親の心子知らずじゃないけどもうね......頑張って♪ もひとつ印象的だったのが、安保闘争世代の怒りを「古い」と断じた寒川さんに激しく動揺する寒川父。所詮はノスタルジーなのか、そうではなかったと信じたかった彼の「憎むな、殺すな、許しましょう」の叫びが、ひどく切なく聞こえたのだった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 豪傑寺

    いくつもの出来事が同時かつ連続的に展開しながらも、ひとつひとつは決して浅くなく(むしろ丁寧に掘り下げながら)収束していった東京地下戦争編のクライマックス。蛍、地底の核、魔法使いの銃弾、テロリスト、神聖騎士団、もうひとつの日本、ワイズマン、公館、エレオノール、学生闘争、日常の線の先、メイゼルと仁。――円環少女シリーズのページの中にあるのは筆者によってきわめて圧縮された時間だ。書を読む力と心が十分な状態で、真っ向から対峙したい。それくらいの密度がある。/個人的に最燃えシーンは「八咬、八咬!八咬ぃぃぃ!」 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK