らき・すた らき・すた殺人事件
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

らき・すた らき・すた殺人事件

ゆるゆると連続殺人……ゆるゆるって!?
著者: 竹井10日 (著) / 美水かがみ (原作)
シリーズ:らき☆すた(角川スニーカー文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ゆるゆると日常。ゆるゆると起きる連続殺人。ゆるゆると見つからない謎。果たして犯人は!? 『ポケロリ』の竹井10日が新感覚で描く『らき☆すた』ワールド!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ソラ

    【読メ登録以前読了作品】 内容(「BOOK」データベースより) こなたたちは学校帰りに立ち寄った書店で殺人事件に遭遇した。血しぶき飛び散るエレベーターに遺された物言わぬ被害者。惨劇に立ちつくすかがみをよそに、こなたは遺体の上に置かれたカードを手に取りつぶやく―「配布予定中の超レアカードだよ」「今、気にするところがそれかっ」捜査を開始したこなたたちの前に、次の事件が待ち受けていた。原作者もびっくり『らき☆すた』連続殺人事件。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 臓物ちゃん

    高校時代にこれを最初に読んだ時は「竹井10日め!ゆ゛る゛ざん゛!」と怒り狂ったものだが、それが今じゃ「がをられ面白ぇ〜」とか言ってんだから時代は変わるもんなんだなぁ。原作と全く関係ないミステリ要素をぶちこむという芸当は舞城王太郎が『JORGE JOESTAR』でやらかしてるけど、舞城ですらジョジョキャラに自作品を読ませて爆笑させるという事はしなかったぞ。だが思えばこれは、(花田さんがよくやる)日常萌えに途中でシリアス展開を入れるという手法を最初に確立した作品かもしれない。しかしこんなシリアスはいらん! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • オルガ

    たとえ原作つきでも普段のノリをまったく変えないのは凄いなwらきすたをミステリー調に仕立てているんだけどオチが分かりきっているので中盤がちょっと退屈だった。お気に入りシーンはこなた達に自分の作ったゲームをやらせて爆笑させるところ。どれだけ神経太いんだw 続きを読む…

    ネタバレあり
  • マコト

    ラノベのミステリーはないかと探して見つけたのがこの本。どんなオチになるのか想像すると面白いです。あと、見開きイラスト・・・・(ミステリなのでネタバレ自重) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • shinn♪

    いろいろと酷かった、まあ読む前からわかってた事ではあるが。さすが竹井氏だけあって個々のギャグには光る部分もあるのだけど、全体的に無理がありすぎる設定(オチを含めて)。らき☆すたファンであり竹井氏の著作も良く読む自分ですが、相性が悪すぎるとしか言えないですね 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK