アスラクライン 8 真夏の夜のナイトメア
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

アスラクライン 8 真夏の夜のナイトメア

彼女の姿はあまりに儚く…… 人気シリーズ激動の第8弾!
著者: 三雲岳斗 (著者) / 和狸ナオ (イラスト)
シリーズ:アスラクライン(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

夏休み、アルバイトのため海辺のペンションに滞在中の智春たち。 しかし真夏のリゾートには、智春と奏の仲を進展させようと企む樋口の罠が仕掛けられていた。 ギクシャクしつつも互いに距離を縮めていく二人。 それを見守る操緒の真意は――? そのころ逃亡中の魔神相剋者(アスラクライン)・加賀篝隆也を追っていたアニアたちは、奇しくも同じ海辺の街へと辿り着いていた。 街に残された遺跡の最深部へと向かう加賀篝と、追撃する学生連盟の武装生徒指導員。 彼らの戦いに巻きこまれた智春が目にした、恐るべき真実とは――! 解き明かされていく二巡目の世界と、悪魔出現の謎。 絶好調スクールパンク・夏休み篇!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ソラ

    【読メ登録以前読了作品】 夏休み+海辺のバイト=恋の罠…のハズだった!?解き明かされていく二巡目の世界と悪魔出現の謎。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ササキ アンヨ

    再読。ロードナイト退場。あれだけ苦労させられて強かったのにラスボスではないから、この扱いか。智春に魔神相剋者としての結末を教えるという役割ではちゃんとしていたと思う。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 1_k

    冒頭のだましにはやられた。前巻の空気を引きずって、このままずっとシリアス展開方面……と思ったら、なーんだ中休み的なラブコメ水着回か。と思ったら、後半がド直球のシリアス展開。本シリーズ、設定が随分小出しになるが、出し方が非常にうまい。というのも、情報開示レベルが低い段階でも、十分物語の強度がそれで完結してもおかしくないくらい高い。その上、追加で開示される情報が方向性は同じでもさらに重みを持っているという点がミソ。このため、単純化するとありがちな話が巻を追うごとに重みを増して、飽きることが全くない。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ソラ

    夏休み+海辺のバイト=恋の罠…のハズだった!?解き明かされていく二巡目の世界と悪魔出現の謎。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 哀音のことを操緒に打ち明けられないトモ。そうですよね。悩むと思います。前巻と今巻でかなり情報が出てきましたが、トモハルよろしく体験した未来を思い出したように記憶が蘇りました。ある種の決意を固めたトモハルの選択は…。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2007/08/25
  • 定価
    649円(本体590円+税)
  • ISBN
    9784840239349

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK