マテリアルゴ-スト 0
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

マテリアルゴ-スト 0

大好評、ゴーストラブコメ、短編集が待望の刊行!
著者: 葵せきな (著者) / てぃんくる (イラストレーター)
シリーズ:マテリアルゴースト(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ある日、風邪をひいてしまった蛍を、ユウが看病していると、看護婦姿の幽霊・ナオミが現れる。蛍の看病を始めようとするナオミとユウは、ケンカになり……。長編で語られないエピソード満載の短編集!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ツバサ

    短編集。最終巻の前にこっちを読んでおけば良かったと後悔。真儀留と鈴音がどういうふうに蛍と出会ったかをしっかり書かれてて疑問だったことが解消されました。そして最後の深螺さんの挿絵には脳天を貫かれました。深螺さん可愛いすぎるだろぉぉぉぉぉ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • スー

    短編集。本編がシリアスになる中ユウはやっぱりこれ位我儘なのが可愛くていいなと感じさせる一冊。前半はピア子、ゴーストナース、幽霊屋敷の話。本作ならではのユウの可愛さとエキストラ達が泣かせます。以降は鈴音、真義留、深羅達が出会った頃のお話。前半のマガジン掲載再掲と後半の描きおろし掲載はやっぱり違っていて面白い。後半は本編のシリアス成分が滲み出てますね。『生徒会』とも程よくリンク。佐鳥は焼きそばパン食べてばかりじゃないことが分かって良かった。さて、本編では主人公がとんでもないことに。いよいよラスト。楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 天条 光

    短編集。個人的には、まぎる先輩と蛍の中学時代の出会いと仲良くなっていく話と深螺さんプロデュース、まぎる先輩進行の夢の世界での萌やす大会の話がお気に入りです。特に後者はあまりに女性陣の服装がいつもと違いすぎてドキドキしました。……その中でも、深螺さんの告白と自然なキスはもうくらくらしてしまいました…これぞ、ギャップ萌えか……。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 王蠱

    本編とはうって変わって・・・と言うほどでもないけれどちょっとシリアスは離れての短編集。成長バージョンのユウのイラストは次の最終巻を読んでから見直すとなんだか泣けてきてしまった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 鑑真@本の虫

    マテゴ読者なら、絶対に見逃せない短編集。 四巻の直後に読むべき。 今回は、雑誌掲載分二編(冒頭二作)+書き下ろし三編。 雑誌掲載分は、日常でのゴーストとの関わりや、ユウとの過ごし方がよくわかり、ほのぼのと。 書き下ろしでは、紗鳥・鈴音がそれぞれどのように蛍と出逢い、惹かれていったかが明かされる。 紗鳥の過去ということで読み始めたマテゴだったので、更なる過去は嬉しかった。 鈴音と蛍の出逢いは好み。 二人の不思議な距離感が良かった。 ラスト一編は、ヒロインがひたすら可愛い。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK