殺×愛(きるらぶ) 6
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

殺×愛(きるらぶ) 6

"新感覚セカイ系ラブストーリー。""セカイ""の崩壊が、ついに始まる……。"
著者: 風見周 (著者)
シリーズ:殺×愛(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

旅行から戻った密と来夏を待ち受けていたのは、天使による襲撃で壊滅状態の神代市だった。家族を失い、苦しむ来夏の願いを受け入れ、密は彼女を抱いてしまう。しかし来夏を愛していないと自覚し苦悩する密だが……

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • きりひと

    ★★★☆☆ 崩壊を迎えつつあった日常に終焉の兆しが明瞭化し、ヒソカの日常に終ぞトドメが加えられた本巻。そして、その最たる形が、生徒たちの「生きている」証であり同時に基盤でもあった「学校」の閉鎖で、もう、とかく言葉にできないほど本作に関する全てにおいて「グッときた」。涙こそ出なかったものの目頭がひどく熱い…。加えてデフォルメされた扉絵の暗示している「事実」たる描写にある種の「深さ」を感じた。章ごとのサブタイトルも良かったように思う。けれども口絵。てめぇは許さねぇ。読む前から妙な先入観を植え付けやがって。← 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ym_

    口絵と注意書きのせいで何があったのか判ってしまった。これはひどい。しかし、二人の少女を傷つけて絶望する主人公は随分と人間くさくなったものだ。人類最後の人間の役割を与えられながらも「人」として恋愛をしなければならない歪みからきたツケはほとんどこの巻で支払い終わったのだろうか。次が最終巻ということで楽しみだ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • あおいたくと@灯れ松明の火

    とにかく密は罪なやつだ・・・とか思いながら読んでた。来夏もヤンデレに寄っていくのがなんか切なかったけど、今までが明るかっただけ新鮮な感じだったり。もう絵で何が起こるかうすうすわかりつつ、そこに至るまでいろいろてんこ盛りで面白かった。次は最後ということで、なるべく早めに読みたい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • タカヒロ

    これはすごい!今まで自分の気持ちをあまり前面に出してこなかった密くんですが、ついにそれが自らの首を絞める形になったというか、もう余裕が無くなってしまいましたね。そして最後にはまさかの展開が待ち受けていて……。つぎでどう締めてくるのか、楽しみです!! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Makos

    これほど読んでいて辛いイチャラブはいつ以来かなぁ……?? 逃げようとするたびに非情な現実を突きつけられ続ける密、いつか来るとは思っていたけれど来夏すらも失ったこの街でオメガは何を思うか。最終巻、いってきます。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK