戦闘城塞マスラヲ vol.1 負け犬にウイルス
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

戦闘城塞マスラヲ vol.1 負け犬にウイルス

世界を賭けた「聖魔杯」開催!
著者: 林トモアキ (著者) / 上田夢人 (イラスト)
シリーズ:戦闘城塞マスラヲ(角川スニーカー文庫)

あらすじ紹介

職なし金なし未来なしの川村ヒデオがゴミ捨て場で拾ったものはウイルスまみれの古びたパソコン。人間にも感染するというこの最悪の電子精霊ウィル子に叱咤激励されヒデオは最強の称号を賭けた「聖魔杯」に挑む。

みんなのデータ

  • 14
    評価する
  • 7
    読みたい

みんなからのレビュー

  • まりも

    今回の主人公はコミュ障に目つきの悪い不幸体質な引きこもり。お・り・が・みの続編みたいなものなので前作からのキャラが多数登場してますね。いい意味で非常にラノベらしいので読みやすくコメディ要素が強いので一気にいけます。今回はまだ始まりという事なのでこれといった盛り上がりもありませんがこれからどのように風呂敷広げて片づけるのか楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • じお

    ★★★☆☆ 目付きが悪い無職の引きこもり川村ヒデオはゴミ捨場で拾ったノートPCに宿っていた電子精霊ウィル子に導かれるまま、聖魔杯というバトルロイヤルに参加する、闘神都市っぽいバトルコメディ。なかなか面白かったです、良い意味でライトノベルという土台を生かしている作品だなと思います。軍人魔法ダンジョンモンス魔人にしゃべる武器と吸血鬼etc…と思いつく限りの「設定」をぶち込んだ世界観で繰り広げられる、コメディ調のバトルストーリー、これはラノベだから出来る面白さだなーとまず感心。→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • クロウ

    ヒデオの語りはクセになりそうだ。冷静で、感情の振り幅が少ない主人公だけど、物語全体の熱量は高めで非常に面白かった!ギャグも挟みつつ、勢いで読める。ヒデオが、これからどのようなハッタリを効かせて勝ち進むのか楽しみ。あとがきで続編であることを知りました……前作も読んだ方がいいのかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • のれん

    サクサク読めるコメディバトルもの。 バトルと言っても能力系ではなく、ハッタリとギャグで乗り越えていくハイテンションな雰囲気がある。 前作はなんか全員おかしなヤツばかりだったが、今回は(それでも結構おかしなヤツばかりなんだが)マトモな人がちらほらおり、主人公も動機が結構真人間なので好感というか理解は持てる。 説明を吹っ飛ばした展開が続くが、ある程度の譲歩をしてくれている作品。あとこの作者はアイテムやキャラなど自作繋がりが得意なようだ。(続編というよりは世界観共有の独立作) 独特な作風だからこそ出来るのかも。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 本気・・・

    おりがみと並行して読んだ。 まだ始まりの巻という感じだけど、結構おりがみのキャラが出てくるw しかも、会場ももしかしたらあそこか…? 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • 機会があったら読み直したいんだ!
    ナカショーが作成したまとめ機会があったら読み直したいんだ!で紹介されています。
    0
  • また読み直したい現代異能バトル
    水無月冬弥が作成したまとめまた読み直したい現代異能バトルで紹介されています。
    0
  • 読んで損なし! 往年の名作ラノベ7選
    ゆきとも@ラノベ系YouTuberが作成したまとめ読んで損なし! 往年の名作ラノベ7選で紹介されています。
    4

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK