マテリアルゴ-スト 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

マテリアルゴ-スト 3

ちょっと嬉しい幽霊の女の子との同居生活! ゴーストラブコメ第三弾!
著者: 葵せきな (著者) / てぃんくる (イラストレーター)
シリーズ:マテリアルゴースト(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

蛍の同級生・鈴音の姉が現れた。彼女は霊能力者の家系である、神無家を代表する能力者。そんな彼女が帯びた使命とは、ケイの排除だった!? 霊を物質化する能力をもつ少年・ケイにまたもやピンチが訪れる――。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • スー

    蛍の妹傘と鈴音の姉深螺登場回。ここにきて蛍の「死にたがり」の真相が明かされます…これ、重たいなぁ。世界から異端扱いされるってものすごいこと。それでも蛍はある決断をします。物語の設定としては『文句のつけようがないラブコメ』に通じるところがあるように感じました。突然現れた傘の真実など、物語は暗さが目立ってきましたが、キャラクターのやり取りは面白い。コメディーキャラが悲劇を演じている感じ?不思議な読後感です。次巻はラスボス登場か?楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ツバサ

    生きるって素晴らしい。どんな辛いことがあっても生きることは尊い、そう思わせてくれました。蛍も口癖の「ああ、死にてぇ」が言えなくなって困るのかなんか笑えた。新しい台詞はどうなるのか楽しみ。今回は蛍の死にたがり真実だったり、この物語の黒幕が動き出したりと、着々と終わりに進んでいて悲しいな。終わるならみんなが笑っていられるハッピーエンドが良いなぁ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 王蠱

    最終巻まで読んでからの感想。「死にたがり」の理由がかなり重い、というか一人の人間が背負い込むには酷すぎるものだと知った時のショックは読み手にしてもかなり大きかった。こんな理不尽を突き付けられ、それでも自分を見失わないでいられる蛍はいろんな理由があるとはいえそんじょそこらの物語の主人公なんかじゃ比較するのもアホらしく思えるほど「強い」存在なのだろう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • あんこう

    しばらく(5,6年)読み進めてなかったマテゴ! 最初からハーレムで飛ばしているのに、うらやまけしからんとはならずに気の毒に……ってなるのも珍しい。お待ちかねの深螺さん登場(0を読んでいるので存在を知っていた)で嬉しかったですね(マテゴで一番好きなキャラです)。アホみたいな文章の中で、時たま心を穿ってくる手腕が素晴らしいです。伏線を撒き散らし回収しながら進むストーリーも好きです。個人的にはイラストのキャラは少し子供すぎるかな、ということで脳内で勝手にキャラ像を構成しながら読みました。続きもそのうち読みます。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 天条 光

    式見蛍の死にたがりの真実、「死にてぇ」という言葉に秘められた意味。そして、霊体物質化能力が式見蛍に存在すること。そう言った、式見蛍に関することが、今までの伏線が全て公開された感じでしたね。そして、何より妹が何の連絡もなしに現れた理由が分かった瞬間は辛かったけれど、それ以上に……まぁ、この先は読んでください、たぶん、その方が共感が強まるでしょうから。……で、特に深螺。つまり、鈴音の姉に対する印象が二転三転しましたが、最後は「あぁ、この人出来ることは出来るけど、妹に関することだと上手く出来ない人」になりました 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK