ゼロの使い魔
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ゼロの使い魔

才人が目を覚ますと、可愛い女の子が才人を覗きこんでいた。訳がわからず面くらう才人に、ルイズはいきなりキスをして…
著者: ヤマグチノボル (著者) / 兎塚エイジ (イラスト)
シリーズ:ゼロの使い魔(MF文庫J)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「あんた誰?」――才人が目を覚ますと、可愛い女の子が才人を覗きこんでいた。見回すとあたりは見知らぬ場所で、魔法使いみたいな格好をしたやつらが、才人と女の子を取り囲んでいた。その女の子・ルイズが才人を使い魔として別の世界へ「召喚」したらしい。訳がわからず面くらう才人に、ルイズは契約だと言って、いきなりキスしてきた。俺のファーストキス! と怒る間もなく、手の甲にヘンな文字が浮かび、才人は使い魔にされてしまう。仕方なく、ルイズとともに暮らしながら、元の世界に戻る方法を探すことにした才人だが……。才人の使い魔生活コメディ!

みんなのラノベまとめ

  • ラノベ好きなら読むべきツンデレなヒロインまとめ
    たいぞうが作成したまとめラノベ好きなら読むべきツンデレなヒロインまとめで紹介されています。
    1
  • 笑顔になれる楽しいラブコメ
    あすみが作成したまとめ笑顔になれる楽しいラブコメで紹介されています。
    4
  • SAO以前の「ラノベと言えば」なシリーズ11選
    萩の通りもんサブレが作成したまとめSAO以前の「ラノベと言えば」なシリーズ11選で紹介されています。
    9

みんなからのレビュー

  • ひとみ@

    アニメを観てて読んでみたいなと思っていて最終巻もでるとの事で読み始めましたスゴく読みやすくて面白かった 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ワダ ツミ第一書記

    今更ながら読み始めました。どう言えばいいのでしょうか、最初は「語彙力が全然ない」とか「文章が簡単すぎる」と半ば呆れていたのですが気付いたら4巻まで読み進めてしまった。そう、小説に大事なのは語彙力でも難しい言葉を使うことでもない、面白いこと。これはキャラクターを活かすために不要なものを全て廃した最高のエンタメ作品なのだと途中でようやく気付きました。ヤマグチノボルおそるべし。惜しむらくはこのひとの作品はもう読めないということか 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっと

    ひさびさに読み返し.サクサク読めた. 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Serval

    十年ぶりに読み返しました。文章の隅々からルイズのいい匂いが伝わってきます。桃色ブロンドの髪の毛をクンカクンカしたいという思いが再燃してきたようです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ミチル

    面白かったです!! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2004/06
  • 定価
    580円+税
  • ISBN
    9784040683027

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル