灼眼のシャナS
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

灼眼のシャナS

バースディ・パーティーに出席したシャナを大事件が襲う!?
著者: 高橋弥七郎 (著者) / いとうのいぢ (イラスト)
シリーズ:灼眼のシャナ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ニューヨークの摩天楼で、マージョリー・ドーが激突した強大な “王” の正体とは? 吉田一美の誕生日パーティーに招かれた、坂井悠二とシャナにトラブル発生!? 本編では描かれなかったエピソードが楽しめる、ファン必読の短編集!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • Yobata

    シャナ短編集。20世紀初頭,“戦闘狂”と呼ばれたマージョリーはニューヨークにいた。そこで出会った新米のフレイムヘイズは一風変わっており…「マイルストーン」吉田一美の誕生日が近づき、誕生日パーティーをすることに。そこにある仕掛けを企む少年が…「セレモニー」九垓天秤のチェルノボーグ。彼女は複雑な思いを持っていて…「キープセイク」の3編。発売順で読んでるのでフィレス編後編は後でw1話目はマージョリーさん過去話。まだ復讐に燃えてる頃のマージョリーさんなので戦闘の匂いとなると見境なくヒャッハーしてたけど、復讐が→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • マイルストーンを読んで、向いてない子が力を持つと不幸になるなぁと。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ちよざと

    日常の物語と、マージョリーの過去話と、すでにないチェルノボーグとモレクの話。マージョリーがまだ猛るフレイムヘイズであった頃の話は今となっては少し新鮮でした。だが、そのときでも既に相手の本質をずばりと見抜く気質は変わっていない模様。頼もしいけど、時にリアリストな彼女の性格が垣間見えました。そしてチェルノボーグの不器用な慕情の物語。9人の仲間の中で常にいじめられているような、いじられているようなそんな立場にいるモレクの凄さを内心で認めどうやら恋心もあったような彼女の伝えられなかった思いが切ない。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ササキ アンヨ

    再読。日常編のほのぼのとした感じも良いけど何と言ってもこの巻はキープセイクのレーヴェンツァーン(セイヨウタンポポ)の話に尽きるでしょう!ここは外せない名場面だ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • SPICA

    再読。短編集です。「マイルストーン」はアメリカ時代のマージョリーと、1人の変なフレイムヘイズの話。マージョリーがいい女です。シュドナイとのバトルシーンもあり。ただ、ただでさえ用語や登場人物が多すぎるこの作品でイーストエッジの変な呼称の設定はいらなかったのでは。「セレモニー」は吉田さんの誕生日回。吉田さんとその弟・健の関係がよくわかります。最後の写真、後々を考えると悲しいですね。「キープセイク」は「大戦」の前の九咳天秤の話。出落ち2人にもセリフがつきました。九咳天秤には好きなキャラが多いので俺得。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2006/06/25
  • 定価
    627円(本体570円+税)
  • ISBN
    9784840234429

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK