BLACK BLOOD BROTHERS S ブラック・ブラッド・ブラザ-ズ短編集 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

BLACK BLOOD BROTHERS S ブラック・ブラッド・ブラザ-ズ短編集 1

大人気沸騰中。赤と黒の物語、初短編集!
著者: あざの耕平 (著者) / 草河遊也 (イラスト)
シリーズ:BLACK BLOOD BROTHERS短編集(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

世界で唯一人と吸血鬼が共存する場所――特区。そこには、人と吸血鬼の共存のための組織「オーダー・コフィン・カンパニー」があった。そこで働くミミコ。そして彼女の護衛の奇妙な兄弟の物語が幕を空ける!

みんなのデータ

  • 9
    評価する
  • 6
    読みたい

みんなからのレビュー

  • まりも

    短編集という事で本編と違って軽めの話が多いです。本編ではできないようなコミカルな雰囲気は短編集ならではですね。 文明の利器に壊滅的な弱さを持つジローはなんか可愛いなw ミミコの同僚たちもそれぞれ残念な人ばっかりで本編のシリアスさが嘘のよう。銃器に日本刀も入ってるバウワウ卿の中が不思議空間すぎる。次の本編はどうなるのか楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 紅羽

    ジローやミミコたちの日常がコミカルに描かれる楽しい短編集。漫画で読みたいかも…。吸血鬼と人間の共存生活。明るいトーンのお話ばかりですが、薄氷の上に立っているような危うい部分が見え隠れしているようにも思えます。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 晦夢

    短編集。ミミコ、ジロー、コタロウの日常。笑わせてくれる中、ちょっといいシーンがあったりして、よかった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みどり

    先に本編を全部読んでしまったけど、出版順に、たまにこのショートストーリーを読んでもよかったな。ショートストーリーは日常を切り取っているみたいで、気軽に読めて楽しい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • くろう

    新感覚吸血鬼ストーリー、血と汗と労働の短編集。本編ではデカすぎる案件をこなしていたミミコさんだけど、こっちは調停員としての本来の仕事に従事してます。本来の?本来の仕事ではないか。ミミコさん拉致られ過ぎwwwケータイもFAXも手紙もジローには届かず。なんかジローがただのヘタレにしか。やればできる子なのに。「水曜日はマシンガンの日なんです」は痺れました。コタロウの可愛さが溢れまくってて微笑ましい。大事な弟をポイ投げちゃっていいのかよww美味しい所はしっかり持っていく、ジローがカッコ良くなるのはいつのことやらw 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK