神様ゲ-ム カミハダレニイノルベキ
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

神様ゲ-ム カミハダレニイノルベキ

人間に憧れを抱く神様たちが仕掛ける“神様×神様ゲーム”!!
著者: 宮崎柊羽 (著者) / 七草 (イラスト)
シリーズ:神様ゲーム(角川スニーカー文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「さあ、ゲームを始めよう!」創造主に突然宣言された叶野高校生徒会だが、「また神様か~」と反応はなんだか日常的。その理由とは、美麗で腹黒の土地神“かのう様”と、別の超難関ゲームをしていたからだった!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 日奈月 侑子

    再読です。個人的には結構好きなシリーズだったりします。 基本的には頭も良くてハイスペックの筈なのに何か喧しかったりかのう様にやたらと弄られていたり鈴木に翻弄されていたりする多加良のキャラクターが実は嫌いじゃないです。うじうじ悩んでいる人が居たら直球勝負で真っ向からうじうじを吹き飛ばしてみたり。ごり押しかも知れないけれど、言ってほしい事を言ってくれる所が素敵です。自分の美貌に自覚がなく、悪人面と勘違いしている所も結構ツボだったりします。桑田とのペアもかなり好きだったり。 和泉や伏見のキャラも結構好きだったり 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 秋庭誠

    ただでさえ、土地神の“かのう様”のゲ「げーむ」に振り回されているのに、創造主がかくれんぼだと!?しかも見つけないと、地球滅亡だって!?かくして、“ダブル神様ゲーム”が始まった―――というわけで、宮崎柊羽の「神様ゲーム」再読です!人は神様に祈る、じゃあ神様は誰に祈るの?これがなかなか面白い。他のライトノベルで例えるなら、「僕は友達が少ない」の面白さと「とある魔術の禁書目録」の上条成分を足して2で割った感じ。  ★★★★★(五つ星)  「地球の運命をかけた、神様のゲーム!」 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しぐ

    人の願いが叶ったときに胸に咲く結晶のような花をつむ「げーむ」に付き合わされている主人公の話。七草さんのイラストが好きで買ったけど、設定が面白い。神様は誰か、まさに灯台下暗しだった。でも、そうだとすると本来の副会長は誰だったのだろう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 秋庭誠

    人間と遊びたい創造主と地元にいる厄介なかのう様に出される、無理難題に揺れる生徒会の物語。ちなみに、これ読みながら初詣に行ったという(笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぷに丸

    神様が題材になってましたが、それぞれの思いなどがよく作られていると思いました。秋庭君は、思ってたより俺様で面白かったです。あんな素朴な神様がいたら素敵だなと考えさせられた作品でした。つづきも読んでみたいと思います。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル