精霊使いの剣舞(ブレイドダンス) 16
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

精霊使いの剣舞(ブレイドダンス) 16

大人気エレメンタル・ファンタジー第16弾!
著者: 志瑞祐 (著者) / 仁村有志 (イラスト) / 桜はんぺん (キャラクター原案)
シリーズ:精霊使いの剣舞(MF文庫J)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

エストとレスティア――二刀の剣が戻り、死闘の末グレーワースを討ち倒したカミト。修行を終え、新たに力を手にしたクレアたちと合流し、 ルビアのいる教国の反乱軍が集う都市〈モルデス〉へと向かう――

みんなからのレビュー

  • ナカショー

    カミトが魔王を、クレア達が魔王の寵姫を演じ教国と対決しだす第16巻。終わりが近いということで色んな伏線も少しずつ明らかにされ面白かったです。カミトが記憶を取り戻したレスティアとエストによってあっさりと退場したグレイワースはまた今後出てくるのでしょうか?次巻はなるべく早くの刊行をお願いします。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    仲間達と合流し、教国の反乱軍と合流する今巻。―――偽りの魔王は舞台に上がり、裏に蠢くは闇の策動。終幕へと向け走り出し、細かな伏線が撒かれ幾つかの真相が明かされる今巻は、希望となる偽りの魔王となったカミトが、力に目覚めた仲間達と共に、教国の教主を打ち砕く巻となっている。だがその裏で真の魔王復活の動きが策動し、魔王を狙うなりそこないも行動を開始する。偽りの魔王となったカミト、その先に待つのは如何なる戦乱か。共に眠るかつての魔王と契約精霊は、何を齎すのか。闇は蠢き、戦乱は確かに迫る。 次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サエズリ割津

    刊行までにブランクがあったのと、自分が読むまでにも時間が空いてしまったので、誰が誰なのか、何の話してるのかを思い出しながら読むだけで精いっぱいでした。カミトと最初から一緒にいる5人とレスティアはまだしもあとのキャラが誰が誰だかイマイチわからなかった。今回の個人的ハイライトはジオ・インザーギの復活でしょうか。キャラいっぱい出すなら口絵のあとにキャラ紹介くらい入れてほしい。イラストはすごくいいだけに肝心の話をもう少し頑張ってほしい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ダイ

    1年振りの新刊でしたが、安定した面白さでした。後書きによると少しペースアップして続きが出るみたいなので良かったです。また、前回で記憶を取り戻したレスティアがクレア達と和解しましたが、これで本当に仲間入り出来たと思うと感慨深いです。それと口絵の偽魔王姿のカミトや精霊ミルフィーユなどお色気ギャグも面白かったですね。特にレスティアとエストは好きなキャラ1番と2番なので絡みは嬉しいです。ただ、物語はシリアスで敵達や思惑なども沢山あって大変そうですね。シリーズも終盤に入ってる様なので最後まで付き合いたいと思います。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Abercrombie

    ○ 前巻の師匠につづき、今回は闇の剣聖と化した〈絶剣技〉の開祖との対決。教国の首都に憑依した都市精霊が迫る中、開祖が極めた最強技を、後継者が編み出した究極奥義で迎え撃つ場面は、一幅の絵画のようなかっこよさ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2017/02/25
  • 定価
    580円+税
  • ISBN
    9784040683430

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル