烙印よ、刃に囁け。 Scar/edge
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

烙印よ、刃に囁け。 Scar/edge

誰もが持つ心の傷が、時に力にかわる!
著者: 三田誠 (著)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

魂の存在が解明された未来。人々は魂に烙印を押されていた。16歳の少年キズナは、そんなキズを持つ故に特殊な力を使える少年。そんな傷による力を持つものたちを人々は〈スカー〉と呼んで恐れていた――。

みんなからのレビュー

  • 半木 糺

    魂がデジタル化された近未来を描いた作品。物の記憶を自らのものとする「インストール」という能力を持った刀使いの主人公と、射撃競技をたしなむ少女の話。戦闘描写が丁寧であった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • K-Wing

    多少設定についていけないところがあったけど面白かった。 魂をデジタル化するのは分かるけど、なんでそれで魂抜けちゃってんの? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 桜乱

    キズナの傷発生の話は辛い、ヤクシャアのもきつい。なんとままならない戦いか、半生半死の者達に助けられ孤独に生き残った少年と助けを求める教え子の恐怖の顔のまま看とることしかできなかった男と… 続きを読む…

    ネタバレあり
  • mond55

    よかった、大分前の作品でしたが、真の通った傷持ちたちの物語でした。 主人公の思い、、、 彼らが助けてくれた理由が今ならわかる。に、じーん_φ(・_・ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 虚和

    三田さんが昔に書いた作品だけど、なかなかどうして面白かったwww千尋が可愛すぎてヤバいですなホントに! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル