乃木坂春香の秘密
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

乃木坂春香の秘密

五十嵐雄策 (〔著〕)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • Amazonで購入する
  • Rakuten koboで購入する

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • スズ

    容姿端麗で性格も文句なしの学園のアイドルである乃木坂春香。図書室に本の返却に訪れた綾瀬裕人は、そんな高嶺の花であるクラスメイトが図書室でコソコソと挙動不審にしている場面に遭遇する。そして、彼女が床に落とした本を拾う手助けをするのだが、そこには二次元美少女が表紙の雑誌があって…。過去のトラウマからオタク趣味を隠していた春香と、彼女の秘密が周囲にバレないにフォローしていく内に自分の好きな物や大切な人に愛情や優しさを精一杯注ぐ春香に惹かれていく裕人の学園恋愛物語。沢山の優しさが溢れていて、温かい気持ちで一杯です 続きを読む…

    ネタバレあり
  • た〜

    完璧超人の皮をかぶったドジっ娘ヒロイン、姉思いにして小悪魔的妹。平凡なのにハーレムを築きそうな主人公etc. なるほどこれはなかなかアニメ化向きのラノベなラブコメだ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ミヤト

    「夏」の方を読んでから原点に立ち返る。やはり「夏」と似たようなストーリー展開とキャラだった。夜の学校に侵入したことで仲が深まった気がする。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • スー

    才色兼備のお嬢様。性格も良くて一分の隙もない完璧な美少女乃木坂春香。そんな彼女のある秘密を知ることによって、平凡な男子高校生綾瀬裕人の日常がラブコメに代わっていく物語。2004年初版発行。『俺妹』を読んだ時にも感じたけど、00年代のサブカルに対する評価は今よりも厳しかったんですかね、と感じる一冊。懐かしさは否定できないけどストーリーは面白かった。心象描写は作者の最近の作品『終わる世界の…』にも通じるものがあると感じた。何というか、ソフトフォーカスのように「柔らかく」人物の全体像をフワッと表現している印象。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    未読の名作を読んでみようのコーナー第10弾。2004年かぁ。15年でここまでオタク文化が一般的になるとは思わなかっただろうなと。いや、今でもわざわざ一般の人に言ったりはしないけど。オタク文化の発展はイコールネットの普及だろう。ここみたいに匿名で趣味の話が出来るようになって、案外オタクが多く存在することがわかった。春香みたいな人たちが、胸を張って趣味を楽しむことができるようになったのは素晴らしいことだ。しかしオタクの行動は今も昔も変わらないな。なぜ我々は趣味の話になると早口で饒舌になってしまうのだろうか…。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2004/10/25
  • 定価
    649円(本体590円+税)
  • ISBN
    9784840228305

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK