マッドネス 2 グラート王国戦記
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

マッドネス 2 グラート王国戦記

覇者となるは天(才能)か、地(生まれ)か、人か。
著者: 新見聖 (著者) / 深井涼介 (イラスト)
シリーズ:マッドネス(NOVEL 0)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

勢力滅亡の危機をくぐり抜けたレオンハルト軍。レグルスもまた一領主となり、王国統一に向け新たな戦いに身を投じていく。四勢力が入り乱れる戦乱の中、レグルスたちは遂に宿敵ローデンドルフ軍との決戦に挑む!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 佐島楓

    うーん、思っていたほど「マッドネス」ではなかった。時代そのものが狂気をはらんでいるという理屈はわかるのだけど、狂気であるべきはレグルスだったろう。題名に期待するほどのインパクトはいまひとつなく、無難にまとまっている感じがした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    危機をくぐり抜け、地盤を確かなものとしたレオンハルト軍。レグルスもまた一領主となり、軍を支える兵站の強化を命じられる第二弾。戦後処理が進み今後の展望を考えてゆく中、新たな課題に直面したレグルスを救う運命の出会い。絶体絶命の窮地を転機に変えてみせた、レグルスたちゼント軍の思い切った行動。最大の強敵との決着に至るまでの過程はかなり展開が早かったですが、周囲を巻き込みながらもどこまでも真っ直ぐなレグルスの快進撃はなかなか面白かったです。ここから外敵含めてどういうストーリーになってゆくのか、次巻以降の展開に期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    完結かな?レグルスのひたすら真っ直ぐに向かう姿勢、敵には容赦なく敵領の民は救いの手を差し伸べる姿は読んでいて面白かったんだけれども、残念に思ったところは、読んでいるとやたらと年月経つのが早くポンポンと話が進んでいきあっという間に内乱が終わっていった感じになったのが残念だった。もっとじっくり読んでみたかったのだけれども。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ツバサ

    完結と捉えて良いのかな?本音を言えばレグルスが周りの力を借りて改革を進めていくのをじっくりと読みたかった。しかし、これが面白くないわけではないです。面白かっただけにちょっと気になりました。巻数を重ねていくうちに思想の違いでレグルスがレオンハルトと相見えるところを夢見たりしました。出来れば続いてほしいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 神野

    まさか2巻で完結するとは思わなかった。 ゼント領の領主になったレグルスはレオ様からの勅命で、戦の要である食料、金子を姫獅子軍を充分賄えるように、ゼント領を豊かにするために農業を発展させる所からスタートする。 そして2年後、姫獅子軍は本格的にラグート王国奪還の戦へ・・・ 本当に怒涛の展開であっという間だった。人によっては物足りないと感じるかも知れないが、私的にはダラダラ続けるよりはスピード感があって良かったと思う。バッドエンドもあるかも知れないと思ってただけに、ハッピーエンドだったので、良かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2016/09/15
  • 定価
    880円(本体800円+税)
  • ISBN
    9784042560302

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK