BLACK BLOOD BROTHERS 1 兄弟上陸
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

BLACK BLOOD BROTHERS 1 兄弟上陸

あざの×草河の最高コラボレーション! 書き下ろし第一弾!
著者: あざの耕平 (著者) / 草河遊也 (イラスト)
シリーズ:BLACK BLOOD BROTHERS(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

遠くロシアの地から横浜沖に浮かぶ人工島特区へと訪れる二人の吸血鬼。彼らの目的とはいったい!? 月刊ドラゴンマガジン連載中のスタイリッシュ・アクション! 書き下ろし第一弾!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • まりも

    Dクラ、レイブンズ同様闇の世界に生きる人達を描いた現代吸血鬼アクション作品。銀刀の異名で恐れられる吸血鬼ジローとその弟コタロウそして度胸のあるヒロインミミコとどのキャラも個性的で魅力溢れてるな。人間と吸血鬼の2種族間だけでなく吸血鬼の間でも血族の問題があったりと濃い設定たっぷり。ジローとコタロウ兄弟には悲しい運命が待ち構えているがこの物語の終わり方がどうなるのか楽しみですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • のれん

    あざの公平って代表作悩むけれど、中でも今作を挙げる方はそこそこ多いんじゃないだろうか。 BBBの略称で愛される吸血鬼もの。 血族という種族間争いが現実ネタを想起させつつ、エンタメにまとめたストーリー。設定が適度に明かされて魅力がすっと増すキャラ。 スロースタートとよく言われる作家だが、今作においては掴みから上々の滑り出し。タイトルも上手く決まってるし。あとやっぱり厨二感をくすぐる二つ名は良いです。シンプルなのがまさにいぶし銀で良い。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 抹茶

    ヴァンパイアものは、結構読んできましたが、その中でも上位にいくほど面白かったです。よく、あざのさんの本は3巻から、と聞きますが、まだ序盤とはいえかなり好きな話でした。ミミコは人間なので吸血鬼と比べると非力なのに、戦うときは戦える、度胸のあるヒロインなのですごく好印象。最後のジローの言葉が切なく、これからどうなっちゃうのだろう、と続きがとても気になる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • rainmaker

    「これから特区での日々が始まる。私にとって最後の、そしてたぶん、最高に楽しい日々です」/あざの耕平さんの名作BBBの1巻目。黒と赤に彩られた物語。久々に再読しました。こちらはうちの家宝にしたいほど大好きなシリーズです(笑)。1巻目でも、練られた舞台設定で面白いですが、あざのさんはスロースターターと呼ばれているとおり、物語はここから巻を重ねるごとに鰻登りに面白くなります。では、すぐに次巻へ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 草薙香里

    最後の最後にぶっこんできたな!弟が吸血鬼ぽく無いのはまだ吸血鬼では無いからという意味だよね?いや、吸血鬼では有るけど能力は無いだけかな? 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • また読み直したい現代異能バトル
    水無月冬弥が作成したまとめまた読み直したい現代異能バトルで紹介されています。
    0

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK