皿の上の聖騎士〈パラディン〉1 ― A Tale of Armour ―
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

皿の上の聖騎士〈パラディン〉1 ― A Tale of Armour ―

伝説の甲冑が纏われた瞬間(とき)、新たな神話が開闢(はじま)る。
著者: 三浦勇雄 (著者) / 屡那 (イラスト)
シリーズ:皿の上の聖騎士〈パラディン〉(NOVEL 0)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

フィッシュバーン家には伝説がある。大国レーヴァテインがまだ小さな辺境国だった頃、ご先祖様が大陸中の霊獣を訪ね歩いて防具を授かり、集まったそれらは一着の聖なる甲冑と成った。――それが全ての始まりだった。

パートナーのおすすめレビュー

  • ディアナ
    ディアナ
    主人公である弟のアイザックが12体の霊獣から姉の体を取り戻す旅に出る、冒険ファンタジーッス!

    お話が進むにつれて謎が解けていく感じが良いッスね!さすが『聖剣の刀鍛冶』の三浦勇雄先生の作品ッス。ワクワク感がたまらないッス!

    「王道ファンタジー × 意表を突く尖った設定」の組み合わせがとても好きッス。
    だって、聖獣が、姉に恋をしてるんスよ...。そういうことってあるッスか?
    ...私、邪竜なのに...こんな気持ち初めてッスよ...!!
  • レオン
    レオン
    物語の節々でみられる、姉を思う弟の気持ちがとてもいいと思ったよ。

    主人公アイザックは優秀な姉に劣等感を持っているんだ。でも姉の為に、身を挺してボロボロになりながら戦う。
    理不尽に立ち向かう主人公の男気と、「姉」という特別な存在の為に戦う優しさの両方が伝わってくる作品だよ。

    ...ボクは一人っ子だから、お姉ちゃんはちょっと羨ましいな。

みんなのデータ

  • 15
    評価する
  • 18
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 皐月

    フィッシュバーン家には伝説がある。大平原“大陸の皿”を統べる大国レーヴァテインがまだ皿の中の小さな辺境国にすぎなかった頃、ご先祖様が大陸中の霊獣を訪ね歩いて防具を授かり、集まったそれらは一着の聖なる甲胄と成った。成人の儀と共に聖騎士の鎧を正式に受け継いだ姉・アシュリーは…。序盤から予想外の展開。そこから始まる弟・アイザックの大嫌いな姉・アシュリーの身体を取り戻す為の旅が始まる。ご先祖様が霊獣たちとある「契約」がなされていて、その犠牲になったアシュリー。アシュリーはアイザックのことが大好きだけど、アイザック 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みっちゃん

    麗しき表紙に心惹かれて。なかなか面白い。作者は何と札幌にお住まいらしい。12体の霊獣に甲冑ごと身体を分かたれてしまった女騎士。あくまで颯爽と真っ直ぐな姉と、出来すぎの姉に複雑な思いを抱く弟、そしてドラゴンの血を引く少女。ドラゴン、ヒュドラ、グリフィンときて、次に待ち構える伝説の魔物は?!それも楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 海猫

    ドラゴン、ヒュドラ、グリフィンなど幻獣が臨場感持って出てきて、それらと大バトル。となれば、いかにもな冒険ファンタジーを読む楽しさがあって、良い。前半は展開上、ちと重いが、後になるにつれキャラクターや会話が生き生きしだして面白味を感じた。後半のアクションシーン押しは、なかなかサービスが効いている。初巻にしてはっきりとした着地点がわかるタイプの作品で、できうればちゃんと完結まで読んでみたい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    大陸の皿を統べる大国レーヴァテインのフィッシュバーン家に伝わる聖騎士の甲冑伝説を巡るファンタジー作品が開幕です。これぞ王道。世界観、キャラクター共に完成度が高く安心して読めますね。完璧超人でブラコンな逞しい姉と、姉に嫉妬しながらも彼女を守ると決意した捻くれ気味な弟。この二人の明るい会話がある事で、物語が必要以上に重くならない所が良いですね。ボロボロになりながらも霊獣に立ち向かうアイザックの姿は最高にかっこよかったし、霊獣が意外と俗っぽかったのもツボに入った。伝説を巡る旅はどうなるのか。次巻も楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    大平原「大陸の皿」を統べる大国レーヴァテインにあるフィッシュバーン家の聖騎士伝説。聖騎士を継承した姉・アシュリーが巻き込まれた過去の因縁と、そんな姉を救うため弟・アイザックが旅立つ正統派ファンタジー。ブラコン気味な完璧超人のアシュリーと、それを疎ましく思いがちなそこそこ優秀なアイザック。旅立つ目的となった過去の因縁を巡る聖獣たちの執着にどう向き合うかがポイントになりそうですけど、今回の顛末を見る限りだとなかなか前途多難そうですね。途上で新たな出会いもあったこの物語がどこに向かうのか、次巻以降の展開に期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • 心にずっしりと響く「ダークファンタジー」
    さーめが作成したまとめ心にずっしりと響く「ダークファンタジー」で紹介されています。
    1

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2016/02/15
  • 定価
    770円(本体700円+税)
  • ISBN
    9784042560036

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK