精霊使いの剣舞 14
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

精霊使いの剣舞 14

「待たせたな!」 無敵のエレメンタルファンタジー第14弾!
著者: 志瑞祐 (著者) / 仁村有志 (イラスト) / 桜はんぺん (キャラクター原案)
シリーズ:精霊使いの剣舞(MF文庫J)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

〈ジルニトラ〉を打ち倒したカミトの前に姿を現したのは、消滅したはずのレスティアだった。一方、帝都では諸国会議に参加していたフィアナに、神聖ルギア王国による陰謀の魔手が迫ろうとしていた――。

みんなからのレビュー

  • Yobata

    ローレンフロストにてジルニトラを倒しユーディアを救い出したカミトはついにレスティアと再会するも彼女は記憶喪失に陥っていた。学園に帰省したカミト達を待っていたのは拘束、なんと帝都においてフィアナが叛逆の罪に問われていたのだった。この不当な拘束の裏には聖国の影があり…。イラストが桜はんぺん先生から仁村有志先生に交代し久々の刊行。後継者争いの陰謀に巻き込まれ拘束されたフィアナにその仲間として逮捕されるカミト達だったけど、夜の魔王が大人しくしてるはずもなく脱走しフィアナの元へ。その際に真の敵である聖国との戦争を→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ナカショー

    前回から1年ぶりの新刊。安定して面白かったです。挿絵が今回から変わったのですが、違和感なく読めたのも良かったです。前回のローレンフロストで起きた騒動に一区切りがついて、学園に戻ったカミト一行がまっていたのは、フィアナが叛逆の罪に掛けられされ、それに伴いフィアナの仲間であるカミト達の拘束だった……。記憶の無くしたレスティアがなんだか普通の女の子に見えて可愛かったです。物語も佳境に入ってこの調子で突っ切って欲しいですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    濡れ衣を着せられた仲間を救うため敵陣に乗り込む今巻。・・・うん、変わった絵も中々にいいんじゃないだろうか。てか話がどんどん大事な方面に進んでいくな。最終決戦の相手、誰になるんだろうかこれは。その前に世界情勢が大変な事になりそうだが。・・・主人公ズが世界を相手取って戦うことになったりしたら大変な気もするが案外ありえそうな気が。なんせ「魔王」だしな。・・・一年分の溜めを発散するかのように熱く、疾走していく。待たされた分はきっちりと楽しめた今巻。・・・この先も駆け抜けてほしい。 次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • たく@ぼっち党員

    やっと出た続刊。絵師さん交代は残念だけど、続きが読めてよかった。前巻からの流れをいまいち思い出しきれない中読み進めたが、悪くはないな。そろそろ終盤らしいね。ここまで読んだからには、最後までお付合いいたしましょう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サエズリ割津

    面白かった。国王暗殺の嫌疑により監禁されたフィアナを救い出す話。今回から新体制ということで、イラスト担当が変更になりましたが、桜はんぺん先生と遜色ない美麗なイラストだったのでよかった。しかしここにきてキスしてパワーアップ追加とは驚き。それと同時に今後カミトの魔王具合がさらに進行しそうで心配。レスティアの記憶の件とか新たに登場した敵など伏線も多く今後の展開にも期待が持てそう。次巻も楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2015/07/31
  • 定価
    580円+税
  • ISBN
    9784040669151

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル