ポストガ-ル 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ポストガ-ル 2

著者: 増子二郎 (〔著〕)

  • Amazon紙書籍

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • はつばあば

    ポストガールにはその名の通りと、次世代の少女と云う二つの意味があるそうな。戦争の後の荒廃した場所に手紙を配達する人型自律機械シルキー。この可愛い絵と裏腹な戦争の悲惨さをシルキーを通して見ることができるだろう。人間の業の深さ・・人なればこその成長をパグ(虫)不具合と思うシルキー。彼女に家族の暖かさを与えてくれる人たちが・・。哀しい、静かなお話です。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • kiji

    人間らしさとなにか?となにげに重たいテーマを扱っていますが、内容はハートウォーミングな話ばかりです。哲学的な話はハードSFにまかせて、ラノベはこういうスタンスがちょうどいいと思いました 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ろびん

    人間との差異、でしょうか。精神のアンバランスさとでもいうものが、愛おしいな、と感じます。見守りたいような。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 永夢

    お姉さんぶってるシルキーとグラムの関係性になんだか胸がギュッとなった。今回はあまり配達先の人たちの関係性に迫るというよりは、シルキーの人間的な成長を見るところだったんだろうと思う。これからどうなっていくのかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ねんこさん

    作品の指向する方向がシルキーの内面寄りになったせいか、戦後の荒廃した世界での絆を描いていた前巻とは違った雰囲気に。ポストガールのもうひとつの意味も出てきて、作品的にはここで〆でも良いくらいだぬー。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2003/08/25
  • 定価
    627円(本体570円+税)
  • ISBN
    9784840224383

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK