灼眼のシャナ 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

灼眼のシャナ 3

悠二、おまえは絶対わたさない!
著者: 高橋弥七郎 (著者) / いとうのいぢ (イラスト)
シリーズ:灼眼のシャナ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「――ゆかりちゃんは、ずるいよ」 吉田一美は、ついに対峙する。 最強の恋敵と。 「……なにが」 シャナは、初めて気づく。 この感情の正体に。 一方、彼女らを意図せず惑わす張本人・坂井悠二は、突然空を覆った不気味な影の存在に気づいた。 それはまさに、“紅世の徒”が放つ『揺りかごの園(クレイドル・ガーデン)』の妖しい封絶の片鱗だった。 シャナ、吉田一美、坂井悠二、そして“紅世の徒”。 それぞれの想いを秘め、闘いの幕が開く。高橋弥七郎、渾身の学園ストーリー第三巻!

みんなのデータ

  • 15
    評価する
  • 6
    読みたい

みんなからのレビュー

  • くりへ~

    あまりアクションが無いなぁと感じていたら、予想外の次巻へ続く。今回の敵はかなり邪悪なので、次巻が楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Yobata

    ラミーが御崎市から去り落ち着いた矢先、新たな紅世の徒が入り込む。彼らは愛染兄妹で贄殿遮那が目的だった。その頃シャナはフレイムヘイズとしての使命だけで生きていた所に悠二という存在が現れたことにより新たな感情に戸惑いを隠せない。そんな時の襲撃にシャナ,悠二は…。愛染兄妹編,上巻。そういえばこんな奴らもいたなぁwシャナの持つ贄殿遮那を狙う“愛染他”ティリエルと“愛染自”ソラトの兄妹。確かに“千変”シュドナイに“頂の座”ヘカテーの初出はこうだったねwまだヘカテー自身は出てないけどw上巻寸止め状態なので戦闘は→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • た〜

    (発掘再読)アラストール、意外とヘタレなことが発覚の巻。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 志摩子さん

    この間は戦闘よりもシャナの恋のお話やキスについてのことが中心でよかったです。主人公のお母さんがシャナにキスについて教えるときの、「自分の全てを近づけてもいい、自分の全てを任せてもいい……そう誓う行為。それは親しい人たちに対するものと違う、もっと強くてどうしようもない気持ちを表す、決意の形。だから、その決意をさせるのに相応しい相手でなければ絶対にするべきじゃないし、されるべきでもない」というのは、今さらですけど、ちょっと身にしみました(^^;) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • きりひと

    ★★★☆☆ シャナも丸くなってきたなぁ…。孤高であった当初に比べ、体育の授業でクラスの中心に立って、何故か田中と対決を強いられていたシャナを見ていると思わず感慨深い気持ちにさせられる。加えて吉田さんにシャナが抱く嫉妬心がまた良かった。キスの概念は理解していても理念までは理解し切れなかったシャナにとって、やはり胸の中で蜷局を巻いていた感情の正体を自覚する、というのは酷なことだったのかも、と思う反面、吉田さんとシャナ、悠二、池の四角関係に期待したい!…美少年、美少女の兄妹は、悠二とシャナの恋愛の踏み台にry 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2003/07/25
  • 定価
    539円(本体490円+税)
  • ISBN
    9784840224109

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK