しにがみのバラッド。 Momo the girl god of death
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

しにがみのバラッド。 Momo the girl god of death

これは、白い死神の、哀しくてやさしい物語。
著者: ハセガワケイスケ (著者) / 七草 (イラスト)
シリーズ:しにがみのバラッド。

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

目を覚ますと、少女は死神でした。少女は、死神でありながら、その真っ白な容姿ゆえに仲間から「変わり者」と呼ばれていました。しかし、少女の持つ巨大な鈍色の鎌は、まさしく死の番人のものです。少女の使命は人間の命を運ぶこと。死を司る黒き使者である少女は、仕え魔のダニエルと共に、人の魂を奪いにいくのです。死を司る少女は、様々な人と出会い、そして別れていきます。哀しくてやさしいお話。

みんなのデータ

  • 34
    評価する
  • 27
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 皐月

    死神なのに真っ白い服を着ているモモと、その使い魔である黒猫ダニエル。死神のモモは、死神なのに人の死に触れ、涙を流したりする変わり者。テーマは「死」だけど、それほどネガティブに感じさせない雰囲気が良かったです。モモは死神よりも、天使のイメージが近いです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • PSV

    感傷的すぎると思う。少し、痛い。でも、忘れていたか、あるいは忘れようとしていたか、もしくは見ようとしていない感情に、情景に、何故か涙腺というか、感覚というか、心を揺り動かされる。特に思ったのは266ページの、月の下で踊るシーン。こんなこと、普通なら青臭いと切り捨てるか、恥ずかしくて読み飛ばしてしまうシーンなのだけど、この作品では不思議とすんなりと受け入れられる。すっと心に染み込んでくる。そんな感じ。まあ、こっ恥ずかしい作品なんだけど、その感じが何とも何とも。感傷的なのも、好きかもね。  ★★★☆☆ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    まっしろな死神モモと相棒の黒猫ダニエルが運ぶ哀しくて温かい4つの短編集。死という重たい題材ではあるけど文章は非常に読みやすいので軽く読めるのが良いですね。文章というよりも詩に近いのかな。最初の「ヒカリノキセキ」と3つ目の「傷跡の花」が個人的にお気に入り。優しい死神モモとダニエルのやり取りも読んでいて癒されるし今後も楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • GIN@本棚大洪水中

    「生きる」ってどういうこと。魂を運ぶことが仕事である死神。本当に人間は生きているのか、生を求めるということよりは、機械的に毎日を消化してしまう。そんな雰囲気が現代社会にはないか。自殺をする人が増加していると言われているが、「死ぬ」ことが本当に救いとなるのか、それだけ追い込まれてしまうということだろう。しかし、結局は死んでしまうのだ。もっと生きたくても生きられない人がいる。人生で自分の存在価値を探すことは難しい、いや見つけられなくて当然かもしれない。人間も食物連鎖の一部であることを忘れてはいけない。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • とらねこ

    再読。自殺の先の死にヒカリを見いだしている幾間大輝、猫のブルーのお父さん、お母さんとなって育てた瀬戸公太と牧原麻依、親からの心の傷を負った葉山マコトと樋浦トイロ、自分の両親を殺した殺人犯をお父さんだと思っているトワ。死に近い人々と真っ白な死神モモとダニエルの短編形式のお話。本当にどれも哀しくてやさしいお話でした。特にマコトとトイロのお話が好きです。死んじゃうのってひやひやしたけど、死ななくてよかった。二人の先も見てみたいです。モモの謎がこれから解き明かされていくのが楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • 女子もハマった王道ラノベ・7選!
    ほやんが作成したまとめ女子もハマった王道ラノベ・7選!で紹介されています。
    2

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2003/06/25
  • 定価
    649円(本体590円+税)
  • ISBN
    9784840223935

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK