吸血鬼のおしごと 5
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

吸血鬼のおしごと 5

大人気シリーズ、第5弾の登場! レレナ、絶体絶命!! 亮史VS上弦! 鬼気迫る怒涛の戦闘が始まる……
著者: 鈴木鈴 (著者) / 片瀬優 (イラスト)
シリーズ:吸血鬼のおしごと

あらすじ紹介

組織に追い詰められ、学校に立て篭もった月島亮史。しかし校内に攻め込んだ<従者>達を待ち受けていたものは、夜の王たる<主人(マスター)>が持つ真の吸血鬼の能力だった。冷酷かつ残忍な吸血鬼本来の戦闘本能を楽しむかのように、亮史は次々と彼らを灰に帰していく。 一方、亮史と同じ<主人(ミストレス)>である上弦に追われていた半吸血鬼のレレナは、幽霊娘・舞、使い魔猫・ツキの協力によって逃げつづけていた。だがその彼女に、上弦の使い魔であるツルの影が忍び寄る。果たしてレレナは無事に夜の外へと逃げ切ることができるのか!?

みんなのデータ

  • 6
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • Humbaba

    例え怪我をしたとしても致命傷でなければすぐに再生できる。それは普段であれば有効な能力であるが、一度人質となると非常に危険な能力となる。致命傷でなければいくらでも身体を傷つけたとしても問題ない。まして、相手が自分に悪意を持っているとすれば、その恐怖は計り知れないほど大きなものとなる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 1巻からは考えられないほどえぐいことに…。月島が一番最低なのはレレナを守れるくせに守れなかったところだと思うんです…。そんな中でも上弦が嫌いになれない。あと今回は舞がよかったなと思います。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Akane Shirogane

    初期コンセプト「のんべんだらりんとした吸血鬼を描く」が行方不明 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ハロサイ

    前巻から続き、レレナは上弦から逃げ、月島は従者組織の部隊に襲われている。上弦に追いつかれながら振り切ったりツキとツルの眷属同士バトルなど場面を変えつつ最後はレレナが上弦にボロカスにされて捕まる。月島は屋内戦に進行してさんざん悪役っぷりを発揮するけど、上弦にしてみればそっちはレレナと引き離す陽動だから別に、という話。グロといえばグロだけど、どうせレギュラーは治ると分かってるしな。しかし展開遅いなあ、これをリアルタイムで購読してたら切ってたと思うわ。[☆☆☆--] 続きを読む…

    ネタバレあり
  • きゅりうむ

    鬱と聞いてたけどそうでもないなあと思っていたら、後半にかけて展開がエグくなってきてびっくりしている 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2003/06/25
  • 定価
    627円(本体570円+税)
  • ISBN
    9784840223874

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK