新・時空のクロス・ロ-ド 3 赤い心の女の子
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

新・時空のクロス・ロ-ド 3 赤い心の女の子

忍び寄る滅亡の因子は遂にこの世界へ。幸水が―そして仲間たちが、再び集う!!
著者: 鷹見一幸 (著者) / あんみつ草 (イラスト)
シリーズ:新・時空のクロス・ロード

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

いつもどこからか現われては真一の世話を焼く不思議な少女・有紀。「困っている人は、関係ない人じゃないんだよ」と微笑む彼女に、引け目からか真一はつい反発してしまう。一方、時を同じくして、巷で愉快犯的な事件が続発する。その一つに真一は巻き込まれてしまうが、窮地を救ってくれたのはまたもや有紀であった。そして真一は驚愕の真実を知らされる。有紀にはこの世界を破滅から救う使命があるというのだ―。しかもその鍵は真一が握っているらしい。自分の存在意義に確信を持てない真一だったが、その勇気を試される時は間近に迫っていた。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • Humbaba

    普通に生活を送るためには、多くの人の協力が欠かせない。その協力は特別なものではなく、自分の仕事を誠実にこなすということも含まれているので特別難しいことでは愛かもしれない。しかし、仮に他者と共感を一切できずなんとなくで悪意を持って行動する人が増えてくれば、社会は簡単に崩壊してしまう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ゲシャン

    これは我々の社会基盤がいかにたやすく崩れ去るかを示した1つの例である。今巻の舞台は、我々のいる世界。今わ私達がいる世界では魔が差しただけでなんと容易く大量殺人が行えてしまうかってことを認識させられる話。缶コーヒー1つとっても中身なんて誰も確認しないまま飲むと思う。"中身はラベルに記載されたものである"っていう信用ができる社会基盤があるからでソレがなくなったりしたら、ほんと世界って容易く崩壊するんだろうなって思った。成長した今までの主人公たちが登場するので読んでて楽しかったです 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Humbaba

    遊びでやったことだから,周囲もそれを遊びと判断してくれるだろう.自分の世界のみで生きているからこそ,自分にとっての当然が,まるで世界にとっても同様であるかのように考える.他者の気持ちを察するという能力が種全体として衰退していけば,やがてその種は絶滅を免れ得ないであろう. 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ゴジラ 芹沢

    今になってみると笑えないほど似たよう事件が起こっている 続きを読む…

    ネタバレあり
  • shiki

    物語として楽しむことは出来たが、何だか徐々に語りかけるものが弱くなってしまっていたように思える。キャラクターの強さが今ひとつというのだろうか。シリーズ全体としてとても好きなだけに、ぼんやりとした印象で消えてしまったのは非常に残念。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2003/05/25
  • 定価
    671円(本体610円+税)
  • ISBN
    9784840223126

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK