悪魔のミカタ 6(番外編)
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

悪魔のミカタ 6(番外編)

著者: うえお久光 (著者) / 藤田香 (イラスト)
シリーズ:悪魔のミカタ(電撃文庫)

みんなのデータ

  • 11
  • 4

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

みんなからのレビュー

  • VAVA

    ロリっ子探偵、冬月日奈。人が死なないみすてりぃ。どんだけ時代を先取りすれば気が済むんだこの天才は。戻ってこい! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • tomo1500

    小鳥遊は力のせいで自分は特別だと思ってるけど内面的には邪気眼こじらせた歳相応の子供って感じでイヤな子供だけど素直にかわいいなと感じた。ただ視点を変えて読むと物凄い鬱陶しいんだろうな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • HK

    再読。初読時は盛り上がったところなのに番外編?と思ったものだが、すばらしい出来なので問題はない。過去エピソードによるキャラの掘り下げという番外編らしい機能を持ちながら、〈日常の謎〉テイストも盛り込む多彩ぶりである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 遠野りつこ

    小鳥遊も小学生の頃はこんなに可愛かったんだね。クラスメイト二人もいいキャラ。イハナも含めてみんな小さい頃から何かと全力で戦ってたんだなぁと感慨深い。「はこのなか」のシンプルなパズルっぽさ、嫌いじゃないです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • kakko21

    小学生の頃の小鳥遊と日奈。小鳥遊がものすごくひねくれてますが、これはこれで…。小学生離れした小鳥遊と日奈の中で、小学生らしい亜緒ちゃんがいい味出してました。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2002/12/25
  • 定価
    490円+税
  • ISBN
    9784840222198

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル