風の大陸 第23部 有罪か無罪か
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

風の大陸 第23部 有罪か無罪か

いよいよカリスウェンへの判決が!?
著者: 竹河聖 (著者) / いのまたむつみ (イラスト)
シリーズ:風の大陸(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

十侯によるカリスウェン弾劾裁判もいよいよ大詰め。崩壊する大陸の未来を左右するその判決が言い渡される……。太陽帝国編もいよいよクライマックスへ。超大河ファンタジー流転の第二十三弾!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 文庫フリーク@灯れ松明の火

    うーむ。大陸崩壊の危機が去ったわけでも無いのに、どこへ迷い込んで行ったのだろう。毎度のことながらメインテーマがホワイトアウト。相変わらず六侯カリスウェン主役だし政治絡みだし脱力だし。『いよいよ太陽帝国編もクライマックスを迎えました』と言われてもなぁ。重体ジッダが置いてきぼりになりそうな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 朱音

    復讐に燃えるマレブ、呪術師に呪詛返しするや否や…なんてこってり書き込めば昏く重厚になりそうなネタをさらっと上品にさばいちゃってくれちゃってますね。軍関連のとこらへんなんかまた新キャラがおいしい所持っていきそうな行かないような。カラーイラストのティーエがなんだか今回もうひとつ。左右の眼の色が違うと言うのがちょっと浮いてきた感がありますな。三枚目なんか目の大きさが違って見えるし。あと、彼は杖だの錫だの持たないような気がする。何も持たずに精霊に話しかけてとか、宙に文字を書いて術が発動するイメージなんだけどなぁ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みとん

    表紙のティーエ…顔違うくない?っていうかティーエの顔ってよく変わってる気がする(笑)内容については、なんかもう読み疲れた。出さなくても問題な誘うな人物やら出来事まで詳細書いちゃってるから読むのがめんどくさくて(>_<)主人公が誰なのかすら曖昧になってるというか、カリスウェンのキャラが強すぎというか、世界を広げすぎておざなりにされてるというか。とにかく、次巻もカリスウェン中心でいっちゃいそうな雰囲気を醸し出しつつ、ジッダが忘れ去られちゃったらどうしよう的な不安を抱きつつ…。本筋はいつ進むのか的な!?(笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 永山祐介

    ラクシとティーエが互いに少し揺れ出しているので一安心している昨今です。いや、レイトリンもカリスウェンの嫌いではありませんが、ラクシとティーエには二人で幸せになって欲しいなーと。単に僕の感覚の問題ですが。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 大之介

    カリスウェン編、まだ続くのですね… 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK