新・時空のクロス・ロ-ド 2 黄色い瞳の男の子
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

新・時空のクロス・ロ-ド 2 黄色い瞳の男の子

話題の新シリーズ第2弾登場!!
著者: 鷹見一幸 (著者) / あんみつ草 (イラスト)
シリーズ:新・時空のクロス・ロード

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「俺の…この能力は、一体何なんだ?」見たもの、味わったものの構造が瞬時にわかる少年・浅間健一。健一はその奇妙な力に疑問を持ちながらも、のどかな高校生活を送っていた。そんな彼の前にナサニエルと名乗る不思議な男が現われる。「その力が何なのか知りたくないかね?」ナサニエルが言うには健一の力は人工的なものであるらしい―。とまどう健一にナサニエルは告げる。「その力の答えが知りたければ私に付いてくるといい」。そして健一が見たものは―人々の心が荒みきった30年後の日本であった。そこには思いがけない出会いも待っていて…。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • Humbaba

    すべてを救う事ができない以上、犠牲が生まれることは避けられない。そして、その選別によって誰が生き、誰が死ぬかを決定する以上完全な正解など存在し得ないのだろう。それでも、自分たちで判断を下して自分たちがどれだけの犠牲の上で生活を送っているかを知ることは大切なことだろう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ゲシャン

    今回の荒廃した世界は未来。穀死病によって世界中の穀物がほとんど育たなくなって元々自給率の低かった日本は悲惨なことになってるっていう展開。主人公たちのやったことは心情的には物凄く正しいと思うんだけど、仮初で裏でどんな酷いことが起きているとはいえ成立している社会基盤を崩壊させるってことになるので、この話のあとは更なる混乱が待ってるんじゃないかと思うのだけど、このシリーズってその辺はいつも投げやりなのでちょっと残念 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Humbaba

    食料が足りない状況で弱肉強食の世界にしないためには,強烈な支配が必要である.そして,それを維持していくためには,もっともらしい理論が必要になる.他人と違う.それが些細な事であっても,違いがあるというだけで開くとして人数を減らしていくことこそが,全体を秩序立てて生き残らせらせる唯一の術なのかもしれない. 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ゴジラ 芹沢

     ペスト→黒死病→穀死病という言葉遊びで生み出された思われる名称主人公がやったことは、確かにギリギリで維持してきた治安を即時崩壊させてしまうものだろう。しかし時期に治安は崩壊してしまうならまだ、人々の心に人を人と思う心が残っている間に……つまり間違いは早く正した方がいい。 たぶん作者はそんなことを伝えたかっただろうと思った。 読んだ後にマンデラ氏の自由は後退しないという発言を思い出した。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • shiki

    シリーズの中でも、食糧事情にテーマを設けた作品。今回はやや印象が薄いというか、途中で話が終わってしまった感が強かった。確かに正しいことはしているのだろうが、本当にあの後は大丈夫だったのだろうか。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2002/10/25
  • 定価
    649円(本体590円+税)
  • ISBN
    9784840221931

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK