俺が主人公じゃなかった頃の話をする part5,
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

俺が主人公じゃなかった頃の話をする part5,

‐‐幼なじみと俺との関係は、ついに勇者とラスボスに!
著者: 二階堂紘嗣 (著者) / 館川まこ (イラスト)
シリーズ:俺が主人公じゃなかった頃の話をする(MF文庫J)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ついに明らかになった俺という存在の正体。俺はこの世界の主人公ではなく、モブでもなく、つまりは生まれるべきでなかった異質なものだった。マジか。不完全な登場人物たちによる超・日常系学園ファンタジー!

みんなからのレビュー

  • sskitto0504

    完結しました。前回まででほぼ終わりでハーレムの決着のための巻でしたね。1巻のときはもっと面白くなるとおもったのですが、3巻あたりからはかなりキツイ感じになってしまい残念でした。舘川まこさんの絵は最後まで本当に可愛かったのが救いでした… 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サキイカスルメ

    おお、ちゃんと一人を選びましたか、偉い偉い(どこから目線)前回で半年前のターニングポイントに戻り、全て問題も片付いてめでたしめでたし……とはなりませんでしたな5巻。最終巻ですね。最後の波乱は規模は大きいものの、そんなに深刻ではなかった印象。話したらわかってくれたのと、気持ちの問題だったというのでしたからね。ハーレムしつつも、ちゃんと本命には落ち着いてくれました。女の子たちは最後まで少し変態的だったり歪みつつも可愛らしくて楽しかったです。直道くんは爆発しましょう(笑)イラストもよかったです。お疲れ様でした 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しぇん

    完結。前巻で物語の決着はほぼついている感がありましたが、そこから上手く発展させてまとめたなと。昨今減っている幼馴染End気味で終わってますが、ヒロイン皆が魅力的だったのでちょっと複雑です。挿絵は最後まで素晴らしかったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 1_k

    またもや同じパターンで主人公がキーになって別世界の波乱の中心になって……な前半。このシリーズの設定なら、こんな感じでいくらでも話をだらだら続けていけるだろうね。後半でメインヒロインとの関係が進んで、そろそろたたみ方を考えてきたのかな? まだ続くようだが。完全に飽きてきて惰性で読んでいるが、最後まで付き合いましょう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アツシ@疾風(仮)

    完結。ありすを可愛く書いたとあとがきにありましたが、可愛く書けてるのか?これ…。主人公はただ怒って八つ当たりや怒鳴るだけ。キャラの行動や言動がいまいちしっくり来なくて、個人的には微妙な出来でした。主人公がひとりを恋人に選んだのは良かったかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2014/10/31
  • 定価
    580円+税
  • ISBN
    9784040671260

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル