終焉ノ栞 2 報復-Re:vival-
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

終焉ノ栞 2 報復-Re:vival-

大嫌いな貴方の為に、至高の茶番を用意させていただきました。最悪の後味をもう一度お楽しみください。
著者: スズム (著者) / さいね (イラスト) / こみね (イラスト) / 150P (主犯)
シリーズ:終焉ノ栞(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

――終焉ゲーム、再び。A弥、B子、C太、D音。4人の少年少女が再び巻き込まれる悪夢。学校に伝わる噂話「終焉ノ栞」とは一体なんなのか。出口の無い迷路に迷い込んだような不安が、「アナタ」を追い詰める。『さて、最悪の後味を……もう一度お楽しみください』

みんなのデータ

  • 2
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • そのぼん

    シリーズ第2弾。雰囲気は前と同じような感じだったので、すぐに読み終わりました。chapter5でキツネの正体が描かれていましたが、『こんなのありかぁ?』と思ってしまいました。キツネ=読者自身ってことを示すために見開き二ページを使ったイラスト(全員がこちらを指差されているもの)を見たときはさすがにぎょっとしました。あとがきを読むと『今回のキツネである貴方が回答者』という言い回しがあったので、次の3巻で大オチがあることを匂していたので、そこは安心しました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 友和

    なかなか面白かった。まさか、正体がXXXとは。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • θ(シータ)

    「また夢を見た……」「これもいつもと一緒か……」コンテニューしますか?……………Yesという始まり方だったね、前回あんな風に終わったから最初はどうなるかな〜と思ったらまさかこう来るとはね、流石としかいいようがない。今回の内容は前の都市伝説を他の登場人物のA弥やB子達が前回と違う都市伝説で進んでいくストーリーだったね。そして、最後にはついに狐の正体が?……………という感じだったね、最後が中々騙されて面白かったので星4つ【⭐️⭐️⭐️⭐️】 続きを読む…

    ネタバレあり
  • クラリス@社会の底辺

    キツネの正体にビックリ(;´_ゝ`)次回作が楽しみです♪ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Yukipitasu(旧へいわⅥ)

    安定の、カギカッコの数と、「とりあえず今日は帰ろう」の声 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2013/10/31
  • 定価
    638円(本体580円+税)
  • ISBN
    9784040660325

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK