閉鎖のシステム
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

閉鎖のシステム

「オーフェン」の秋田禎信が描くネオ・サスペンス
著者: 秋田禎信 (著者) / 黒星紅白 (イラスト)
シリーズ:閉鎖のシステム(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

巨大なショッピングモール「プラーザ」が何者かの手によって閉鎖された。閉じこめられたものたちの恐怖心は増幅され、狂気へと変貌する――。『魔術士オーフェンはぐれ旅』で絶大な人気を誇る著者、初のサスペンス。

みんなのデータ

  • 2
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • アツシカ

    ミステリレーベルからこういうのが出てくるのか。閉鎖空間で事件が起きて、それで終わってしまう話。ミステリとしてあり得るあらゆる解釈を放棄することで事件を決着させるアンチミステリですかね。閉じ込められて人が死んでいて、それでも世界は今日も回る。見たものでしか解を出せないのであれば「解を出さない」という選択は誠実ではありますよね。推理は脆弱であり、ミステリも結局神の振った賽でしかないのかも。面白かったです 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ハルクイン

    ショッピングモールに閉じ込められた男女4人の話。作中の時間が約2時間程度ということもあり、読み終わってみると、あっという間だった。しかし、会話劇が上滑りしたりと、どうにも波長が合わなかったのか、乗りきれなかったなー。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • otoya

    秋田禎信さんはものすごーく久しぶりに読みました。やっぱり会話文が面白いんですよね、この方は。鳩時計との戦いにLOVE・LA、このくだりは笑ってしまう。でも最後が……え?っていう感じで。最初が最後に回ってくるってことで多分、良いんだと思うんだけど。人によってはスッキリしないと思いますが、私は楽しく読ませていただきました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しお

    11年前の本か。当時はこういう冗長な文のラノベ多かった気がする。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 金乃丞

    キレる17歳ネタのたたみかけが個人的に好きww 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK