終焉ノ栞
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

終焉ノ栞

――『この本』は、決して手にしてはいけない。アナタにこの謎が解けますか?
著者: スズム (著者) / さいね (イラスト) / こみね (イラスト)
シリーズ:終焉ノ栞(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

_人人人人人人人人人_
> 突然の終焉ゲーム <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
“――ひとりの裏切り者によってゲームは始まった。抜け出したければ下記の条件に注意をし、終焉を迎えろ。さぁて、楽しい終焉ゲームの始まり始まり――”ひとりかくれんぼ、ドッペルゲンガー、メリーさんからの手紙、猿の手……。10年前に起きたと言われている禁忌「終焉ノ栞」を巡り4人の少年少女がとあるゲームに巻き込まれる。謎の手紙に書いてある「命令」を遂行し、都市伝説を完成させろ。さもなければ死ぬ。『それでは、史上最悪の後味をお楽しみください』

みんなのデータ

  • 4
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • Yuzu

    同じフレーズの繰り返しで 二時間位で読めました。 しつこいですが、読み飛ばすには 十分です。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • T

    ひとりの裏切り者「キツネ」によって突如始まった終焉ゲーム。10年前の禁忌「終焉の栞」を巡り、 4人の少年少女はゲームに巻き込まれる。ひとりかくれんぼ、ドッペルゲンガー、メリーさんからの手紙、猿の手。果たして彼らはこのゲームを生き延びることが出来るのか。平穏な日常生活を送る4人。だが、終焉ゲームの開始とともに見えてくる彼らの本心と歪な関係に恐ろしさを感じつつも作品世界に引き込まれました。果たして「キツネ」の招待は何者なのか。次巻も楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ラル

    無料キャンペーン分。うわー!ちょっとあの後よくわからんかったけど、え?死んだの?え?マジで?ちょっと待ってどういうこと?これは気になるなぁ。一巻だけではまだなんとも言えんけど、先が面白そう。続き読みたい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Hail2U

    他の読友さんが回避推奨といった意味がわかりました。下半分がメモ帳で一行開けを多用するのは、うん、まあいい。あんまよくないけど強調表現の一種と受け入れられなくもない。でもコピペはダメだろ。四人の人物のそれぞれの面を時間軸を変えて交差するように描きたいのはわかる。でも文章丸々コピペして合計50ページ以上稼ぐとかありえない。他のキャラの話になってそのあたり丸々読み飛ばしても流れがわかる時点でダメダメ。話も中学生の黒歴史ノートにありそうなホラーでイマイチ。3/10点 同じ話でも4人は別人なんだから書き分けようぜ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ゆきの

    タイトルが聞いたことあったので、買ってみましたが文章の繰り返しが多く、読みにくかったです。続刊があるそうですが、読む気はありません。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2013/11/19
  • 定価
    638円(本体580円+税)
  • ISBN
    9784040664057

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK