タイム・リーブあしたはきのう 下
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

タイム・リーブあしたはきのう 下

最後のピースが嵌まるとき、運命の秒針が動き出す--。
著者: 高畑京一郎 (著者) / 衣谷遊 (イラスト)
シリーズ:タイム・リープ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

鹿島翔香。高校2年の平凡な少女。ある日、彼女は昨日の記憶を喪失していることに気づく。そして、彼女の日記には、自分の筆跡で書かれた見覚えのない文章があった。”あなたは今、混乱している。若松くんに相談しなさい……” 若松和彦。校内でもトップクラスの秀才。半信半疑ながらも、彼は翔香に何が起こっているのかを調べはじめる。だが、導き出された事実は、翔香を震撼させた。”そ、んな……嘘よ……” 第一回電撃ゲーム小説大賞で金賞を受賞した高畑京一郎がくみ上げる時間パズル。最後のピースが嵌まるとき、運命の秒針が動き出す--。 '97年初夏、映画も公開もされ、多くの読者を魅了した話題作が遂に文庫化!!

みんなのデータ

  • 12
    評価する
  • 5
    読みたい

みんなからのレビュー

  • やっさん

    ★★ 上巻からの尻すぼみ感にガッカリ。辻褄は合っててすごいと思うけど、ラノベ特有の恥ずかしさに後半は見てられなかった。ふと「くぅ~疲れましたw」のコピペを思い出した。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • chiru

    主人公が時間を跳躍する謎解きを、タイムリープ×バタフライエフェクト×ジュブナイルで描く。謎解きの補佐役、狂言回しのハイスペックな男子は、斜め上なセリフが多くて名言集が作れそう。跳躍に『必然性』を見つけるあたりから一気に夢中に。『同じ時を繰り返さない』の条件付けが最大限に活かされた、先の見えないストーリー展開。過去と謎の伏線回収、冒頭のキスシーンのなぜ?の答えを、時間のピースをはめて完成させる隙のないテクニカルな工程。矛盾が生じない巧みな構成でSFを味わえる贅沢な1冊。すごいの一言です。 ★5 続きを読む…

    ネタバレあり
  • た〜

    面白かった。最終決戦がちょっと淡白な気もするが、それは主題から外れることだろうから、よしとしましょう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 眠たい治療家

    空白の時間を埋めるまで続くタイム・リープ。タイム・リープの法則性を理解しつつある若松が、翔香の時間を、過去を未来を変えることなく、正常に戻す解決策を実行する。バラバラに並べられた時間のピース。すべてのピースが明らかになり、時間をたどる時、見えないバラバラの謎が解ける。徐々に明らかになっていく未来と過去と、現在過ごす時間軸での予測と事件解決の対策。構成と伏線、展開が秀逸で、惹き込まれてサクサク読める。ラノベと侮ることなかれ、よくできたSF作品。誤字印刷が気になって、若松のイラストがイメージと違うかったかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • はる

    一昔前のタッチが懐かしい、王道のジュブナイルSF。携帯が無いのが時代を感じますね。テープレコーダーや電話の子機とか、現代よりもドラマにしやすい感じです。読みやすいので、あっという間に読了しました。面白かったですが、最終章はかなり蛇足気味。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    1999/05/01
  • 定価
    534円(本体485円+税)
  • ISBN
    9784840205597

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK