タイム・リーブあしたはきのう 上
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

タイム・リーブあしたはきのう 上

最後のピースが嵌まるとき、運命の秒針が動き出す--。
著者: 高畑京一郎 (著者) / 衣谷遊 (イラスト)
シリーズ:電撃文庫

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

鹿島翔香。高校2年の平凡な少女。ある日、彼女は昨日の記憶を喪失していることに気づく。そして、彼女の日記には、自分の筆跡で書かれた見覚えのない文章があった。”あなたは今、混乱している。若松くんに相談しなさい……” 若松和彦。校内でもトップクラスの秀才。半信半疑ながらも、彼は翔香に何が起こっているのかを調べはじめる。だが、導き出された事実は、翔香を震撼させた。”そ、んな……嘘よ……” 第一回電撃ゲーム小説大賞で金賞を受賞した高畑京一郎がくみ上げる時間パズル。最後のピースが嵌まるとき、運命の秒針が動き出す--。 '97年初夏、映画も公開もされ、多くの読者を魅了した話題作が遂に文庫化!!

みんなのラノベまとめ

  • SFファンが選ぶ! SF×ライトノベルの傑作!
    あれのが作成したまとめSFファンが選ぶ! SF×ライトノベルの傑作!で紹介されています。
    2

みんなからのレビュー

  • やっさん

    ★★★☆ 現在過去未来がバラバラに訪れるようになった女子が、その特異体質を解明する話。厨くさい表紙絵に抵抗があったが、なかなか楽しめた。優子や幹代らの含みのある発言は、間違いなく下巻に繋がる伏線だろう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 眠たい治療家

    刊行が1995年で、読メがなかったら知らなかったであろう作品。女子高生の翔香は、気がつくと月曜日の記憶が抜け落ち、知らずに火曜日を生活していた。記憶の喪失を不可思議に思いながら帰宅すると、日記には自分の筆跡で同じクラスの若松に相談するよう綴られていた。本作は時間を旅するタイムトラベルSF。謎めいた始まりで、冒頭から興味を惹かれる。上巻では読み進めるうちに、謎が深まり、そしてタイムリープを繰り返しながら、協力者と共に絡まった糸を解きほぐしていく準備段階。謎のピースがどう当てはまっていくか、期待して下巻へ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • た〜

    (再読)変則タイムトラベルもの。なるほど、そういうやり方もあるんだな。綿密にプロットを切らないと破綻するから、手間の掛かりそうな小説。その分読む側からすると非常に面白い 続きを読む…

    ネタバレあり
  • もち

    「ラベンダーの匂いを嗅ぐ奴も、車に乗る奴も、猫が扉を探す奴も、大抵のは知ってる」◆転落。気が付くと、自分は「きのう」に着いていた――。普通の高校生である翔香は、突然、入り乱れた時の流れに巻き込まれてしまう。「未来の自分」が記した「過去の日記」には、クラス1の秀才・和彦に相談するよう書かれていた。■冠されたタイトルどおり、タイムリープをテーマとしたSF作品。非常に読みやすく、誰でも時間跳躍の世界に入り込める。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • chiru

    感想は下巻で…♡。:*゜ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    1999/05/01
  • 定価
    485円+税
  • ISBN
    9784840205580

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル