日陰魔女は気づかない 魔法学園に入学した天才妹が、姉はもっとすごいと言いふらしていたなんて 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

日陰魔女は気づかない 魔法学園に入学した天才妹が、姉はもっとすごいと言いふらしていたなんて 2

王都生活の再出発! 悪魔憑き退治で大活躍!?
相野仁 (著者) / タムラヨウ (イラスト)
シリーズ:日陰魔女は気づかない(角川スニーカー文庫)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

オベロンたち大妖精に留まらず、伝説の魔龍・クロウにも懐かれた魔女アイリ。
その偉業を称えて王から褒美を賜るも、アイリはまったく実感が湧かないでいた。
思いのほか強大な魔法生物たちを従えてしまったアイリは、しばらく王都で見守られることになり――若き魔女ジュディスの診療所で働くことに!
優秀な魔女で町の人にも慕われるジュディスに憧れ、お手伝いを頑張るアイリだが、なにやら王都によからぬ気配が漂っているようで……
診療所を訪れたのは悪魔憑きの患者。悪魔払いはアイリの得意分野だが、その数は増すばかりで!?
その根源はどうやらリエルたちが通う魔法学園にあるらしく、一行は学園に潜入捜査へ!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    オベロンたち大妖精に留まらず、伝説の魔龍クロウにも懐かれた魔女アイリ。思いのほか強大な魔法生物たちを従えてしまったアイリが、王都で再出発する第2弾。その偉業を称えられるものの全く実感が湧かないまま、若き魔女ジュディスの診療所で働くことになるアイリ。町の人に慕われるジュディスに憧れる一方、悪魔憑きが急増するなど王都に漂うよからぬ気配に、大妖精たちの力を借りながら原因を特定した学園に潜入する展開でしたけど、妹は相変わず元気いっぱいで、危機的状況でも見守っているメンツが凄すぎてもはや安心感すらありますね(苦笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 凜音

    読了 色々とやっちゃいましたか?なアイリが見守られる事となり、 王都、目の届く所で診療所のお手伝い。 王都に漂う不穏な気配…な第2巻。72柱のブネが登場したりと強敵登場でしたが、 もうなんか安心して見てられるアイリ陣営。 危機的状況ではあったけどまあ、何とかするよね?と。 診療所でやっぱり自己肯定感低いけれど頑張っているアイリを見守れました。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

関連サイト

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK